カフェインを摂りすぎてしまうと危険??コーヒー何杯飲んでますか?




 

kissaten

 

 

こんにちは。MORITOです。

 

今回は『カフェイン』ついてお話し致します。

 

 

 

よく耳にするので知ってるようで実は知らない事も多くあります。

メリットやデメリット。

1日の摂取量など見ていきましょう!(*´ω`*)

 

 

◾️カフェインとは??

 

カフェイン(英: caffeine, 独: Coffein)は、アルカロイドの1種であり、プリン環を持ったキサンチンの誘導体として知られている。興奮作用を持ち、世界で最も広く使われている精神刺激薬である[10]。カフェインは、アデノシン受容体に拮抗することによって覚醒作用、解熱鎮痛作用、強心作用、利尿作用を示す。

※wikipediaより引用

 

語源はコーヒー(coffee)からきているそうです。

カフェインはそもそもコーヒーから抽出している天然の植物由来の成分です。

 

基本的には安全です!(^_-)-☆

 

 

■カフェイン中毒

 

最初に「カフェイン中毒」についてご説明します!

 

食品や医薬品まで幅広く活用されているカフェインですが、一度に大量摂取するとカフェイン中毒になる恐れがあります。

 

 

引き起こされる症状としては・・・

・脈拍の増加

・呼吸が荒くなる

・胸が締め付けられるように痛む

・めまい、カラダの震え

・お腹の不調

・吐き気、嘔吐

 

などなど。

怖いですね・・。

 

更に重度になってくると・・

・低リン血症

・高血糖

・高乳酸値症

なども引き起こされるそうです。

 

過去、急性のカフェイン中毒で搬送された101人中7人が不整脈で心停止を起こしたことがあり、そのうち3名の方が亡くなりました。

 

搬送中はじっとしていられないくらい興奮してバタバタ暴れていたそうです。

イライラや不安を感じるなど精神的にも影響を及ぼします。

 

治療についてですが、アルコールなどもそうなんですが、依存している状態からの脱却が実はすごく困難です。

ただただ耐え忍ぶしかありません。。。

1週間ほど絶つと症状は緩和されるそうですが個人差があります。。

 

何でもそうですが、飲みすぎは要注意ですね!

 

 

◾️カフェインの1日の摂取量

 

ではどの程度であれば人体に影響が少なくて済むのでしょうか?

 

EFSA(欧州食品安全機関)では以下のように提言しています。

■400mg/一日

■200mg/一回

大量摂取と、急激な摂取が問題のようです。

 

致死量は5000mg~10000mgと言われています。

 

 

◾️食品や飲料にカフェインはどの程度含まれているのか?

 

カフェイン

 

食品や飲料で特に多く含まれるのはコーヒーとお茶類です。

 

■コーヒー ⇒ 60mg/100ml中

■インスタントコーヒー ⇒ 57mg/100ml中

■せん茶 ⇒ 20mg/100ml中

■紅茶 ⇒ 30mg/100ml中

■ウーロン茶 ⇒ 20mg/100ml中

■玉露 ⇒ 160mg/100ml中

■エナジードリンク ⇒ ??? ※後程!

 

一日400mgが上限でしたのでコーヒーなら5杯~6杯までは基準内という事になります。

ただ5,6杯って飲みすぎだと思います。

私は多く飲んでも3杯までですね・・・。

ちょうどこの文字をタイピングしながら3杯目を頂いてます。(*´ω`*)

 

 

 

◾️カフェインの代謝について

 

カフェインはカラダの中に溜めておくことが出来ません。

 

こちらも個人差がありますが、大体3時間~5時間の間にはカラダの外へ排出されてます。

 

 

カフェインによってカラダが反応するかどうかは人によってまちまちで、身長や体重や性別によっても違います。

カフェイン摂っても全然眠れる人もいますよね。

 

自分がどの程度で反応するのかはなんとなーくご存知でしょうか?

私はある程度カフェインを摂取しても全然眠れます。。。( *´艸`)

 

 

◾️エナジードリンクにもカフェインが含まれている!?

 

kannmirou

 

先ほどの「?」について回答しますね。

実はメーカーさんによりますがはっきり表示をしていないドリンクが多いんです。

 

エナジードリンクは栄養ドリンクと違って、清涼飲料水です。

栄養ドリンクは医薬部外品となってます。

 

これは「タウリン」が入ってるか入ってないかで決まってきます。

エナジードリンクにはタウリンが入っておらず代わりにアミノ酸やアルギニンなどを含ませているのが多いです。

 

 

医薬部外品だとカフェインの量を明記しないといけないのですが、清涼飲料水だとはっきり示さなくても大丈夫なのです。

これはちょっと怖いですね・・・

知らない内にカフェイン中毒になっている可能性があります・・・・

 

過去、エナジードリンクについて書いてますのでもしよかったらどうぞ⇒カロリーオフやエナジードリンクの恐怖

 

 

◾️カフェインのメリット・効能

 

さて、カフェインの怖いところばかりをお伝えしてきましたが、容量を守れば強い味方にもなります!(/・ω・)/

 

カフェインの効能としては・・・

・覚醒作用 ⇒ 目がパッと覚めたり元気が湧いてくるような感じ!

・鎮痛効果 ⇒ 痛みなどをやわらげます。。

・疲労回復 ⇒ 脳のアデノシン受容体にアデノシンがくっつくのを防ぎます!くっついちゃうと脳が疲労を感じるのです。

 

筋トレ前のカフェイン摂取も推奨されてますね!

カフェインに限らずですが過剰摂取がいけないのであってそれぞれ栄養素には私たちにとってメリットをたくさん含んでいることが多いのです!

 

 

 

◾️カフェインまとめ

 

いかがでしたか?

 

怖い反面、容量や危険性を理解すれば特に今までと変わりなくカフェインと付き合っていけそうですよね!(*´ω`*)

 

私もコーヒーが大好きなので飲めなくなると辛いです。

もちろん筋トレ前にも飲んでます。

ちなみに以前コーヒーについても語りましたが一緒に付いてるミルクなどはあんまり使用しないことをお勧めします。。。
詳しくはこちら⇒コーヒーが危険!?あなたは大丈夫??

 

 

上手に付き合って上手くカフェインを利用しましょう!!

 

ありがとうございました。

MORITOでした。(*´ω`*)

 

********************************************************************

タイトルとURLをコピーしました