女性だけじゃない!?冷え性の悩みについて




 

こんにちは。

MORITOです。

あなたは「冷え性」ではないですか?

どちらかと言うと女性に多いイメージで

冬場に多いイメージなんですが

実はどちらも逆のシーズンにも起こりえるんです。

男性でも夏に足が冷えて眠りが浅くなったり・・・

クーラーが辛い・・・などなど

いろいろ悩んでる方が増えてるそうです。

夏冷え性

冷え性について

そもそも冷え性とは自律神経が乱れて

血行が悪くなって起こります。

基本的には食生活が関連しています。

栄養バランスのよい食事と身体を温めてくれる食べ物を

摂取することで改善が望めますよ!(*’▽’)

特に冷えるカラダの部位

上記に述べた通り、冷え性とは血行不良からくる

カラダの末端の冷えの事です。

血行不良になると血管が細い部位やそもそも血管が少ない部位

が冷えてきます。手や足先や腰なども冷えやすいです。

血の巡りを高めていくことで短時間でも改善が

できます。

冷え性がひどくなると

冷え性は軽い症状に見えて不快感が強く

日常生活に支障をきたすこともあります。

冷え性が悪化すると「頭痛」「眩暈」

「便秘」「関節痛」「寝つきの悪さ」などの症状が

現れ、侮れない状態になります。

冷え性が起こる理由は自律神経のアンバランス?

人のカラダは、寒い時は血管を細く縮めて、暑い時は血管を広げて

体温を発散させる仕組みがあります。

このような体温など調整する機能をつかさどるのが

自律神経」です。

この自律神経が上手く機能しなくなってくると

血管を過度に締めすぎてしまい、不快感が出るほど血行が

悪くなるのです。

更年期の女性の方や、何かしらでストレスがかかっている場合は

この自律神経がうまく働かないことがありますので心当たりが

ある方はご注意ください。

どのような人が冷え性になる?

冒頭にも述べましたが、男女とも起こりえます。

が!はやりイメージ通り女性に多いのが一般的です。

何故、性別で差が出るかというと

女性は男性に比べ筋肉量が少なく、そのため体温の調整機能が

少し劣ります。また貧血の方も多いためそもそも

血が少ない状態であることも理由のひとつです。

低血糖の方も多く、その原因として過度な食事制限

間違った方法でのダイエットをしている方が冷え性を抱え悩んでいます。

男性の冷え性って??

やっぱり女性が多いじゃないか!って?

それはそうなんですが男性にも増えてきているんです。

上記の理由では冷え性にはなりませんが

原因としては「ストレス」と「エアコン」です。

男性は日中仕事している方も多いでしょうから

空調が効いている部屋でお仕事をされていると思います。

集団ですとご自身が心地よい温度にも調節できないでしょう。

そこにストレスが発生すると血行不良が起こり冷えが不快感として

押し寄せます。

あとは単純にお酒飲みすぎたり栄養偏ったりしているのでしょう。( ;∀;)

温度差からの冷え性

エアコンが原因になるのは男性だけではなく

女性も同じです。

ただ、エアコンが効いた部屋から

日差し照り付ける外へ飛び出し

またエアコンの効いた部屋へ戻り

また日差しのもとへ。

などとしていると温度差で自律神経がおかしくなって

しまうのです。

あなたも経験があるのではないでしょうか?(‘Д’)

その他の冷え性について

先ほどの自律神経が要員になる以外にも

貧血や低血圧、動脈硬化など血液の病気が原因の場合も

多くあります。

血液量が少なければ末端まで血が行き届きませんので

当然ですよね!

動脈硬化も血液が流れにくい状況なので

末端が冷えますね。

低血圧とは血液を流す力が弱い状態なので

こちらも末端まで行き届かず冷え性になる可能性は高いです。

このように冷え性と一言でいえば単純ですが

様々なカラダの不調はつながっているのです。

ではそのカラダの不調って何が現認なんでしょうね?(‘◇’)

冷え性対策は食事から

はい。やっぱり食事が一番大切です。

食材や目的も様々です。

ポイントを絞ってご紹介させていただきます。

5大栄養素をバランスよく摂取する

結局これなんですよね。

あなたも今そう思いましたよね。(^^

PFCバランスも兼ね備えた状態での5大栄養素です。

5大栄養素とは・・・

・炭水化物 (糖質)

・タンパク質

・脂質

・ビタミン

・ミネラル

の5つの事を指します。

素の栄養素が欠けてしまってもカラダは上手く機能しませんので

気にかけて毎日食べましょう!(/・ω・)/

PFCバランスやビタミン、ミネラルの復習は↓こちら(・ω・)

ビタミンについて

PFCバランスについて

ミネラルについて

ビタミンのところで少し触れてますが

特にビタミンEは血行促進の効果があります!

食材を是非チェックしてください。

また、鉄分は血中の酸素を運搬します。

良質な血液を保つと食事からとった栄養素をうまく

燃焼して利用してくれます。

カラダが温まる食べ物も冷え性効果大

食事療法の中には「陽性」「陰性」と2種類あります。

前者はカラダを温める食べ物。後者は冷やす食べ物。

どちらがいいとか悪いではなく単純に分けているだけです。

ちなみに東洋医学の考え方なので様々な意見はあると思います。

とりあえず血行をよくする陽性の食べものを冷え性で辛いシーズンには

食べていきましょう!(/・ω・)/

例えば…

・とうがらし!

・にんにく

・ショウガ

・玉ねぎ

・人参

・かぼちゃ

・エビ

・納豆

・魚類

・牛肉

などなどです。すでに食べてる?

さすがです!(*’▽’)

ちなみに陰性の食べ物は・・・

・きゅうり

・ナス

・ほうれん草

・大根

・トマト

・あさり

・海藻

・ミカン

などなど。夏に美味しい食べ物がラインナップしてます。( ;∀;)

ある程度のものは温めて食せば特に問題ありません!

果物などは難しいかもしれませんね。

でも「夏野菜には夏に育つから暑さに耐えうる冷えの力があるに違いない!」

という理由で上記に挙がっているので神経質に考える必要はありません。

まとめ

いかがでしたか?

あなたが悩んでなくても身近に困っている方がいたら

是非教えてあげてくださいね。

一番は健康的な食事が大切。これは私はぶれずに言い続けていきたいと

思います。

そして規則正しい生活。プラス運動です。

誰しもが当たり前だと思っていることが出来ていないから

現代病と言って様々な疾患が目立ってきているのです。

あなたはきっと大丈夫でしょう。

でも周りには困っている人はたくさんいますよ!(‘Д’)

正しい知識を付けて大切な人の健康を守ってあげてくださいね。

ダイエットやボディメイキングも健康でこそ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

MORITOでした。

 

タイトルとURLをコピーしました