【高齢者の食事】健康運動指導士が考える高齢者の健康的な食事とは?




こんにちは。MORITOです。(*´ω`*)

今回は「健康運動指導士が考える高齢者の食事について」です。

私は厚生労働省の試験を突破し、健康運動指導士という資格を所持してます。

スポーツジムで10年以上お客様のお話を直に聞きますので、リアルな現場のお声をお届けできるかと思います。

そこで実際におすすめしてお客様が「健康になったと感じた」内容をお伝えできればと思います。

✅ 高齢者はどんな意識で食事を決めればいいか?
✅ 何を食べると「健康」と実感できるのか?
✅ リアルな現場の声は?

こんな疑問にお答えしていきます。

ぜひ、最後までお付き合いください。

高齢者は基本好きな物を食べるべし!

結論ですが、高齢者の皆さんには美味しいと感じる好きな物を食べてもらえばいいと考えています。

健康をベースに栄養状態を評価して選択するのは大事なのですが、まずは食事を楽しく、そして十分なカロリーを摂取してほしいと思います。

例外もある

もちろん例外はたくさんあります。

糖尿病を患っている場合は糖質の制限は言わずもがな必要ですし、腎臓病の場合はカリウムとミネラルを制限された食事をしているでしょう。

 

今回お伝えしているのは、あくまでそういった特別に栄養、食事指導を受けていない場合です。(*´ω`*)

冒頭でお話した通り、スポーツジムでお会いする方々に色々勧めてきましたし、疾患がある場合はお医者様の指示通りを推奨してます。

 

好きな物と言っても毎日ポテトチップスとか極端なパターンではNGですね。

他にも、科学的にもカラダに有害と分かっている「赤身の肉」や「白米」「パン」などは過剰摂取は避けるべきです。

「赤身肉の危険性」についてはnoteにて詳しく記載してます。
ぜひご覧ください。⇒【赤身肉は発がん性が高い!?たんぱく質摂取はどうすればいい?

とか言いつつ、「高齢者は好きな物は好きなように食べればいい」という意見は変わりません。

食べすぎると肥満にもなりますし、そもそもお勧めすべきものではないのですが、高齢者の場合はそんなことよりもしっかりカロリーを摂取してほしいって思ってます。

毎日大量にごはんを食べて肥満気味の方にも「どうぞ食べてください!」と言っているワケではないです。(/・ω・)/

見極めが大事です。( *´艸`)

高齢者の「痩せ」が危険である

高齢者の方でがりがりに痩せてしまっている方が結構いらっしゃいます。

太っているのも問題なのですが、痩せすぎているのも高齢者にとっては非常に危険です。

 

一度転倒すれば大腿骨の骨折のリスクもありますし、スポーツジムではしりもちで仙骨の骨折をした方もいました。

あと、ストレッチで足の小指を骨折した方もいました・・・。

すべて私の目の前で起こったので鮮明に覚えています。。

しりもちの方はバランスボールから落ちてそのまま10分以上動けなくなり救急搬送したんですが骨折してました…。

6か月後くらいで復帰して、2019年11月現在も通って頂いてます。バランスボールには乗らなくなりましたが・・・

 

高齢者の痩せすぎで骨折した場合最悪寝たきりにもなりかねませんし、寝たきりになると筋肉量が減少してその後の復帰も難しくなります。

 

寝たきりは認知症のリスクが増えたり、気持ち的にも滅入ってしまうので、健康なのに痩せている高齢者には早めに食事でしっかりカラダを作っていただければと思います。

身の回りの大切なおじいちゃんおばあちゃんに勧めてあげよう!

大好きなおじいちゃんおばあちゃんには一日でも長く元気に過ごしてほしいですよね。

日本では、寿命は長いのに健康寿命は短いというデータもあります。↓↓↓

 

高齢者

※厚生労働省より参照

 

高齢者が元気に過ごせる時間はとても大事で貴重です。

少しずつ改善傾向にあるようですがまだまだ差が大きいですね・・・・

今回、紹介した食事にはある程度パターンが限定されてはいますが、糖質やタンパク質をしっかり摂取し、カロリーを摂っている方が長生きしているというエビデンスも少ないですが出てきています。

高血圧の場合は塩分の制限も必要なので細かくチェックが必要ですが、よっぽどの偏食でなければある程度好きな物を召し上がっていただいていいと思いますよ!(*´ω`*)

 

100歳を超えても元気なおじいちゃんおばあちゃんは「豚肉」「味噌汁」「魚」を食べている方が多かったです。

皆さんの大切な方にも是非お伝えください。

まとめ

では、まとめます!

高齢者の場合は健康な食事よりも低カロリーで痩せる方がデメリット
✅ 極端な偏食でなければ好きな物をたくさん食べてもらいたい
✅ 腎臓病、糖尿病、高血圧の場合は医師の指示に従う事
✅ 豚肉、魚、味噌汁などタンパク減と発酵食品がカギ

高齢者自身にも知ってほしいですし、そういう方々を指導しているトレーナーにもぜひ知ってほしいと思います。

好きな物を食べて、気持ちも元気に毎日楽しく!

そこに運動が加わればきっと健康的に過ごせますよね!

 

ご自身の身近な高齢者の方々にぜひ共有していただき、1日でも長く元気に生活してもらえるようにしましょう!

Twitterでも色々情報発信してます。
ぜひ絡んでください(^^)
【Twitterは⇒こちら

今回もお付き合いいただきありがとうございます。

お役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました