実は塩じゃない!私たちが食べてるのは塩化ナトリウム・・・




 

こんにちは!MORITOです。(*’▽’)

普段私たちが口にしている塩は実は偽物でした・・・

 

もちろんしっかり選んでいる方々は当てはまりませんが、ほとんどの皆さんがおそらく「塩化ナトリウム」という塩っぽい化学物質を食べている恐れがあります。( ;∀;)

 

では何を選べばいいのでしょうか?

その疑問を解決していきます!!!

 

■塩化ナトリウムという塩っぽい偽物

 

まずはこちらをご確認ください。

 

塩化ナトリウム99.7%」と記載があります。

 

これは化学的に人口で作られた「舌がしょっぱいと感じるもの」です。

 

味には問題ないでしょう。

ですが普段私たちがよく使う「塩分の摂りすぎ!」の正体は「塩化ナトリウムの摂りすぎ」です!

 

塩化ナトリウムの摂りすぎは高血圧に繋がります。

塩はもともと人間に必要なものです。ミネラルを多く含み健康に必要不可欠な大事なものです。

それが「摂りすぎ」という表現になるのはなんだか腑に落ちません。

 

塩化ナトリウムには「塩分」と「ナトリウム」しか摂取できません。

塩であれば「マグネシウム」「カリウム」「カルシウム」「亜鉛」などが摂取できます。

 

つまりこの記事で伝えたいのは「本物の塩を買ってください!」という事です。

 

 

■塩化ナトリウムで育ったからこその悪循環

 

我々は気づかぬうちに塩化ナトリウムで育ちました。

舌が塩化ナトリウムのしょっぱさを求めています。

 

たくさん食塩(塩化ナトリウム)を入れます。

たくさん入れないと味がしません。

より多くを求めカラダを壊していきます。

 

どんな優れた栄養素も「摂りすぎ」は害になりえます。

塩も同じです。

 

ですが我々は本物を知らずに摂りすぎとメディアに煽られていたのです。

 

舌を正常に戻すにはまず塩化ナトリウムからの卒業が必要です。

 

■何を選べば本物の塩にたどり着くのか?

 

では結論です。

「岩塩」もしくは「海塩」をお買い求めください。

 

■岩塩

 

■海塩

 

優先順位をつけるならば「海塩」>「岩塩」です。

 

岩塩はミネラルの含有量が海塩に比べると少し少ないのが理由です。

ですがこれも本物ですので、塩化ナトリウムと比べると雲泥の差。好みで使い分けてもマルです!(*´ω`*)

 

塩化ナトリウムを料理に投与するよりも岩塩や海塩を入れたほうが味にしまりが生まれます。

舌が正常になれば味の違いが明確になるでしょう。

 

私はまだ、海塩を使い始めたばかりでまだまだ塩化ナトリウムから脱出出来てません。( ;∀;)

若干お値段も張りますがこれは必要な投資だと考えます!

 

■塩・まとめ

 

今までの塩が嘘だなんて・・・

今回ショックを受けた方も多いかもしれませんがお伝え出来てよかったと心から思います。

 

海塩、もしくは岩塩をお買い求めいただき、これからは本物の塩を摂りましょう!

 

これが塩分を控えるという事に繋がり、高血圧による疾患の予防になります!!

大事な方にも是非お伝えください!(*´ω`*)

 

あなたのお役に立てれば幸いです!

MORITOでした。

 

***************************************************************

タイトルとURLをコピーしました