倦怠感・疲労・夏バテ 現代人の疲れは食事でカバーする




 

夏バテ

こんにちは。

MORITOです。

疲れですか?

お仕事で大変ですね。もちろん私もくったくたですよ。(*´ω`*)

現代人はよく疲れていると言われますが

疲れの原因は人それぞれ。その疲れはもしかすると

食事でカバーできるかもしれませんよ。

心身に疲れが現れる現代人たち

老若男女を問わず多くの方が疲れを訴える昨今。

ビタミンB群など足りてますか?

皆さんの疲れの程度や頻度は様々ですよね。

主な症状としては、「全身の倦怠感」「肩こり」「筋肉の疲労感」「やる気が出ない」「だるい」「食欲がない」などです。

これからの季節では「夏バテ」ですね。あと数か月もしたらよくメディアで取り上げられるんじゃないでしょうかね。

今のうちに対策を打って、せっかく楽しい夏ですから元気に過ごしましょうよ!(*’▽’)

慢性疲労は重たい病気にもつながっている

あなたが抱えているその疲れは多くの場合、十分な休養と質のいい睡眠で改善することが可能です。

それでも回復できない疲労がずーーーっと続くとカラダの抵抗力と免疫力が低下し風邪などの感染症にかかりやすい状態となります。

そこから悪化すると潰瘍、心臓疾患、高血圧、高脂血症、糖尿病などのリスクを高め脳血管障害や心臓病を誘発して最悪の場合は「過労死」なんて事にもなりかねません。

あくまで最悪の場合です。でもそこにつながっているという事です。

慢性疲労症候群

あなたの生活に長期に渡ってはびこる疲労です。日常生活に支障をきたし眠くてだるくて食欲がわかない状態が続きます。

診察を受けても異常が見つかるわけではなく不明な点が多いです。

これを「慢性疲労症候群」と言います。

自分でもどうにもならないくらいしんどくて、でもカラダに異常はみつからなくて、周りからは「怠け者」という勘違いをされることもあるようです。これはつらいですね・・・・・( ;∀;)

疲労の原因とは?

あなたのストレスの原因はなんだと思いますか?

それこそ原因の一つと言えます。

お仕事?人間関係?ほかに悩みが?

もしくは多忙である。睡眠がとれていない。食生活がぐちゃぐちゃなことが原因かもしれませんよ。

肉体的な疲労であれば「乳酸」が原因かもしれません。

エネルギー生成の物質ですが、疲労物質として有名ですね。

乳酸がたくさん発生するとカラダで処理できずに蓄積していきます。

その結果、あなたの細胞が酸素や栄養素をうまく取り入れることができず血液循環が悪くなって「筋肉痛」「冷え」「肩、首のしこり」「頭痛」などが起こります。

不規則な食事してませんか?

こちらのブログをご覧頂いているという事は食事に関しても意識が高いという事でしょう。(*’▽’)

もしくは改善をしなくてはいけないという意識でいろいろ探してたどり着いた方はぜひ食事の見直しをお勧めします。

お菓子の食べ過ぎ、ジュースの飲みすぎ、偏った食事や、逆に食事が少なすぎることも原因になりますよ!

必要な栄養素が不足して、カラダの消化や吸収がうまくいかずカラダが疲労を感じます。

次は改善策を考えてみましょう!

食事による疲労への対策!!!!!!

疲労として感じる前にしっかり予防すること!そして疲労として認識した後には回復をさせること。

そのために必要な栄養素を補給しましょう。

以下の栄養素は疲労とのかかわりが大きく、ぜひ疲れているあなたには摂取を心掛けてほしい栄養素です。

かつバランスの取れた食事を心掛け疲労を溜めにくく、回復しやすい状態に保ちましょう。

ビタミンB1

糖質からエネルギーを作り出すときに必要な栄養素。

エネルギーが不足していると疲労によくにた症状になるためエネルギーをカラダでうまく利用するために補給しておきたい!

ビタミンB2

タンパク質、糖質、脂質の三大栄養素の代謝に関与している栄養素です。

ビタミンB1と同様でエネルギーを作り出すために必要なのでこちらも欠かさずとっておきましょう。

足りない場合先ほどご説明した「乳酸」が蓄積しやすくなり疲労を感じやすい状態になってしまいます。

カルシウム

精神的疲労、イライラする状態を鎮める働きがあります。

キレやすい人に「カルシウムが足りないんだよー」とか言ったことありません?(*´ω`*)

あながち間違いでなかったってことですね。

また筋肉を円滑に動かしてくれるのでカラダの倦怠感を感じる方は接種が必要です。

鉄分

全身に血液と通して酸素を運搬する役割があります。

不足するともちろん疲労を感じます。

現代人が疲れやすいのは鉄分が足りないからかもしれませんね。

疲労のタイプに合わせた食事摂取を

「さあ、疲れもたまってるし今日はスタミナ付けるために焼き肉じゃい!!!!」

とか。

ウナギを食べて元気だすぞい!!!」

とかだと目的にピッタリというわけではありません。

悪くはないんですが、代謝がうまくいってないときに高栄養素をいっぺんに取り入れてもカラダが逆に疲れる場合があります。

消化」というのは意外とエネルギーを使う大変な作業なんですよ。(/・ω・)/

以下にまとめますので目的別で食事の選び方をみてみてください。

バテ

重要項目は≪食欲増進≫

夏バテ

香辛料や柑橘類のような刺激がある食材をうまく摂取してあなたの食欲を増進させます。

オクラ」「長いも」などねばねばしている食べ物によく含まれる「ムチン」には消化、吸収を補助してくれる機能が備わっているのでそちらもぜひ食べてみてください。

ちなみに水をいっぺんに大量に飲むのは胃酸が薄くなるのでなるべく控えましょう。

まとめると「柑橘類」「ピリ辛」「ねばねば系」で夏バテ予防、改善、元気な夏を!

筋肉疲労

元気

 

重要項目≪乳酸撃退≫

運動や肉体労働で消費してしまったエネルギーの補給を行いましょう。

糖質やタンパク質、脂質をしっかりエネルギー変換するためビタミンB1、ビタミンB2を摂取。

プラスアルファで「アリシン」という栄養素を取り込みその利用率を高め元気な状態に戻します。

タンパク、エネルギーになる「豆腐」「肉類」+「ネギ」「ニンニク」などがおススメです。

慢性疲労

慢性疲労

重要項目≪免疫力&抗酸化作用UP≫

慢性的な疲労はあなたの体内の活性酸素を増加させます。

免疫力を低下させます。

その対策として「βカロテン」「ビタミン類」「ポリフェノール」を摂取。

抗酸化成分を多く含む「野菜」「きのこ」「果物」などの植物性の食事をしっかりとりましょう。

まとめ

あなたは今疲れてますか?

元気であればそのままトレーニングに励んでください。(*’▽’)

でもきっと疲れている方が多いでしょう。

しんどいですよね。毎日毎日働くのは。

私はお客様の前では元気印であろうと思ってるので少々無理して元気野郎を演じております。( ゚Д゚)

でも疲れている時もあるし食事が偏ってしまってる時もあります。

そりゃ人間ですもの。

今回は知識を含めて一言で「疲労」と言ってもいろいろ種類があり対策もそれぞれ違うんだ、という点をご理解いただければ嬉しく思います。

スタミナ定食があなたのスタミナを改善させるとは限りませんよって。

あなたの疲れは何が原因ですか?

精神的なものもきっとありますのでその場合は大好きな食べ物を食べて幸せを感じましょう。

お笑い見て腹を抱えて笑いましょう。

私はそうしてます。(*´ω`*)

すこしでもお力になれていれば幸いです。

MORITOでした。

 

タイトルとURLをコピーしました