食事から病を防ぐ!【糖尿病編】




 

疾患

こんにちは。

なんだか糖質ダイエットのブログが健康管理のブログに変わりつつあると感じているMORITOです。笑

糖尿病編」と題して様々な疾患を本ブログでは幅広く紹介できればと思います。「病も気から。食事から。」

食事で決まる。あなたの健康

ミネラルの記事やビタミンの記事をご覧頂いた方はすでにご理解があると思いますが欠乏症や以外過剰摂取程度でも人間の身体は悲鳴をあげます。

ミネラルが何者なのか?

ビタミンとは?

いやはや丈夫なようで人間はもろい。

たった一つの栄養素が不足したら満足な状態にはならないんです。意識しだしたらきりがないけれど知っておいて損はないはず。

怖い現代病、生活習慣病、いわゆる疾患。様々ありますが分解して考えていければと思います。すでに患ってしまっている方も今までの生活習慣を思い出して。

病気を克服したのちまた同じことを繰り返さないために。また病のせいで悲しい思いをしたことがある方にも届けたい。私もその一人です。

よく耳にしてなじんでしまってますが怖い病はたくさんあります。

大切な人を守るために知っておきましょう。

そしてあなたも誰かにとって大切な人なのです。あなた自身を大切にしましょう。

糖尿病

糖尿病とはカラダに存在するインスリンというホルモンの作用不足で高血糖状態になる病気です。放置すると合併症の恐れもあります。

糖尿病の症状

糖尿病には自覚症状が出にくいという特徴があります。進行が進んで初めて自覚できます。

この病気の怖いところはこの自覚症状がないまま悪化していくこと。代表的な初期症状としては「トイレが近くなる」「のどが渇きやすい」「目がかすむ」などがありますがこの症状が自覚できる時点である程度進行していると言えます。

人間の身体は高血糖状態が続くと毛細血管が傷ついたり前進の細胞の働きが低下して様々な合併症を引き起こします。

神経障害や網膜症、腎症が三大合併症と言われます。動脈硬化も怖い合併症の一つです。

血糖値が高いことが分かったら早めに食事の改善をしていくことが大切です。

糖尿病の要因と体質

日本人はもともと糖尿病になりやすい体質と言われています。

なりやすい上に偏食、食べすぎ、お菓子、ジュース、運動不足など悪い生活習慣がセットになったらリスクはさらに高くなりますよね。

なってからでは遅いわけではないですが大変ですので今健康を維持しているかたは今のうちに知識を深めておいてください。

糖尿病の種類

糖尿病にはⅠ型とⅡ型があります。

ホルモンであるインスリンが分泌されなくなるのがⅠ型。

肥満や生活習慣がきっかけになるのはⅡ型です。インスリンの作用が不足することが特徴です。日本人の90%以上がここに該当します。

食生活などを改善し血糖のコントロールを行うことが先決です。

ちなみに「糖尿病」の診断は「血糖値」で判断されます。

■診断基準

・随時血糖値

200mg/dl以上

・空腹時血糖

126mg/dl以上

・75g経口ブドウ糖負荷試験

2時間後の血糖値測定で200mg/dl以上

以上の検査を2度行い該当した場合診断される。

※日本糖尿病学会の診断基準による

低インスリンダイエット

血糖値が上がるとインスリンというホルモンが膵臓から分泌されます。

インスリンには脂肪が運動時のエネルギーとして利用されるのを防ぐ役割があります。且つ、脂肪として蓄積されるのを助けてしまいます。

つまりこのインスリンが働くのを抑制する食事法がダイエットに有効という事です。

血糖値を上昇させにくい低GI食品を摂ることを推奨しているのは上記の事から言えます。

が、血糖の上昇反応は個人差が大きいです。

まだまだ全人類に適用できると言い切るにはエビデンスが少ないでしょう。

糖尿病の食事対策

血糖値のコントロールの重要性はご説明いたしました。

食事からコントロールして健康維持をするのはもはや基本中の基本です。

このブログで何度も登場している「PFCバランス」です。

PFCバランスについて

■基本的な気を付けたいポイント

・食物繊維が多く含まれる「野菜」「キノコ類」「海藻類」が十分かどうか

・脂肪分が多すぎる食品はなるべく除外

・主食は普通盛り

・アルコールの過剰摂取に気を付ける

・お菓子、ジュースは基本論外

特に「水溶性食物繊維」は食後の血糖の上がり幅をゆるやかにしてくれますので積極的に摂りましょう。※以下を参考にしてください。

大事な栄養素~食物繊維~

まとめ

糖尿病編でした。

私の祖父もこの病気と格闘中です。

食事の基本的なバランスを理解してカラダの事を考えていきましょう。常識になりつつありますがまだまだ知らない人が多いのも事実。

この記事を読み終わったら是非大切な人に伝えてあげてください。

難しい成分の話ではなく「〇〇食べ過ぎたらだめだよ」「〇〇ちゃんと食べてる?」で十分です。あなたの言葉で一人の健康が保たれるかもしれません。

日本を元気に!そんな無謀な夢も皆さんの力で少しでも現実味を帯びてきます。

少しでもお役に立てれば幸いです!

MORITOでした。

タイトルとURLをコピーしました