水の重要性について あなたは一日にどのくらい水を飲みますか?




こんにちは。

MORITOです。

早速質問です。

「あなたは一日どのくらいを飲みますか?」

お茶やコーヒー、お酒ジュースは省いてくださいね。

脱水症状

栄養素ではない。でも大切な水

なんと水分は栄養素には分類されていません。

ですが体内で最も多い成分です。

と酸素があればなんとか人間は生きていけそうな気がします。(‘Д’)

体内の水分量は常に一定に保たれる

カラダのどこにでも存在する体内で最も多い成分である

血液をはじめ、筋肉や骨、様々な臓器、皮膚にも水分

ありますね。

どこにでも水分が含まれています。

私たちは食事、飲み物から水分を補給しています。

また栄養素を代謝する過程の中で作られている場合もあります。

その水分は、汗であったり尿や呼吸でカラダの外へ

排出されていきます。

ちなみにカラダは体内の水分量を調整する働きがあります。

たくさん汗をかいている時は尿が少なくなるんです。

もちろんお水をたくさん飲めば尿の量は増えていきます。

これは体内で水分量を一定に保つための調整機能だったんです。(*´ω`*)

水分は具体的に何をしているの??

水はそもそも生命を維持するために必要な臓器や血液や骨や細胞や栄養素の成分でも

あるので存在するだけですでに大きな働きをしています。

役割としては栄養素や排出物を運ぶ役割があります。

また体温を保つ役割も担っています。

水分は様々な物質のなかでも「比熱」と言って物質1gの温度を上げるために必要な

熱の量が最も大きく外気温の影響を受けにくいのです。

そのため体温が保持しやすい性質をもってます。

肌がぱさぱさ乾燥するのも防ぎます。

水が足りないときは??

喉が渇く( ゚Д゚)!!!!!

 

 

・・・ですよね。

なんと人は1%の水分が失われると「喉が渇いた!」と認識します。

それだけ重要な成分ということですね。

過度に水分がなくなる症状、例えば下痢や嘔吐、出血などが起こると

脱力感、食欲不振、頭痛、めまいなどの症状が起こります。

1%で渇きを感じるとお話しましたが

10%で筋肉が痙攣し始めて意識が混乱します。

腎機能もストップ。

20%になると生命を維持する出来るかどうかも

難しくなっていきます。

水分は大切ですね。まとめ

生命を維持するために必要不可欠なお水

あなたはどのくらい摂取してますか?

質問を投げかけましたが元気に生活している以上は

必要な水分は摂取できていると思います。

喉が渇いたら危険信号だと認識してジュースなどで

誤魔化さないでをなるべく飲みましょう。

ジュースはお菓子と一緒で嗜好品として認識してとは別物と

捉えてください。

がないと我々人間は簡単に死んでしまいます。

成人の大人でカラダの約65%が水分です。

乳児はなんと80%水分です。ほぼ水です。ヒトである前に水ですね。( ゚Д゚)

つまり乳児の方が脱水の際に危険が大きいという事です。

成人よりも水分不足は死に直結しますのでお子様の水分補給

注意して確認してくださいね。

以上、これからの季節に大切な水分補給についてでした。

お読みいただいてありがとうございます。

MORITOでした。

 

タイトルとURLをコピーしました