スポーツクラブに行きたいけど不安・・・そんな皆様へ!!運動が苦手でも絶対大丈夫!そのワケとは??




 

 

こんにちは!MORITOです。

 

今回は「スポーツジムに行きたいけど不安!」という方に向けて書いていきます。

 

私は某スポーツジムで6年ほど勤務し、管理職も経験しました。

経歴を語りたいのではなく、働いていた私も最初は「スポーツジムって怖そう」と思っていたという事です。

 

私はお世辞にもスポーツができる子ではなく、学生時代は苦渋を飲んできたものです・・・(ちょっとオーバーかな?笑)

 

そんな私がスポーツジムに関わるようになった経験のお話はまた今度。(*´ω`*)

本日は「スポーツジムは怖くないよ!」「スポーツジムってこんな所だよ!」というお話をしていきます。

 

 

もしよろしければお付き合いください。

 

■そもそもスポーツジムが怖いのは何故?

 

では、何故あなたはスポーツジムに行くのが怖いのでしょうか?

私自身が感じていた事と、お客様から聞いた話、そして仮設を交えて書いていきますね!

 

  • 運動が出来ないからそもそも怖い
  • 運動できないと浮く
  • 何していいのか分からない
  • どの程度すればいいのか分からない
  • どんな人がいるの?
  • なんとなく怖い
  • 痩せてから行こう・・・・
  • 何着ていけばいいの?
  • そもそも体育会系が苦手、というか嫌い
  • 初心者は行ったらダメじゃない??
  • 一人で行くのは不安
  • 使い方が全く分からない・・

どうですかね?

こんな所でしょうか?

 

人間は分からない物は怖いですから!

まずはスポーツクラブがどんな所か知ってください!

 

■スポーツジムってどんな所?何ができるの?

 

まずはスポーツジムってどんなとこで何をしてんの?という疑問から。

 

ざっとイメージしてほしいのですが、走るマシンがあって、筋トレマシンがあって、スタジオがあって、プールがあります。

↓の写真を見ながらイメージしましょう!

 

ランニングマシン (トレッドミル・ウォーキングマシン)

見ての通り歩く、走るマシンです。

ジムの規模によりますが、ざーーーーーっと壁向きか窓向きで並んでます。

 

大体利用ボードがあって、「〇分~〇分まで使います」って書いてから使用します。

使い方はメーカーによりますが、「スタート」ボタン押せば大体動き出します。笑

利用頻度はかなり高いです。

 

リカンベントバイク (バイク、自転車マシン)

 

座りながら運動できる優れもの!

私の一番最初のおススメはこのバイクから使う事!!!

 

何故かというと、バイクは割と全体を見渡せる位置に置いてあります。私も初めて行くジムは緊張するのですが、まずはバイクに座って周りを見渡し、空気に慣れていくのです。そしてどこに何があるのかを把握してこの後の行動を決めたり、心を落ち着けることが出来るのです!

なので今でも私は最初にアップの意味よりも心を落ち着けるという意味でバイクから使用します!!!

テレビが備え付けてあるジムも多いのでテレビに夢中で時間が足りなくなった!には気を付けて。

 

使い方はとりあえず漕げばなんとかなります。笑

 

スタジオ (メインスタジオ、サブスタジオ、ヨガスタジオなど)

 

スタジオではいわゆる「レッスン」が行われています。

総合スポーツジムであれば「エアロビクス」「ステップ(昇降運動)」「ヨガ」「ボクササイズ」「バーベルトレーニング」「体幹トレーニング」「サーキットトレーニング」などがおこなれており、インストラクター(トレーナー)さんが一番前で指導してくれます。

大勢の方と一緒に受けるので緊張しやすい場所なのですが、実は大勢にまぎれる事が出来るので目立たずに運動できる場所でもあるのです。

 

また、トレーニングの指導のクラスに入ってしまえば、今後ご自身でトレーニングするときに一度受けた指導内容が頭に入ってるのでめちゃくちゃ役に立ちます。

 

トレーナーが個人で行っているレッスンだと1本数千円しますが、総合スポーツジムだと受け放題がほとんどです。

一気に学習するにはもってこい、且つ、時間があっという間に過ぎて運動効果大の最高の場所です。

 

私の一押しは爽快感もある「ボクササイズ」「格闘技」系のレッスンです。

最初は怖いんですけどね。私も相当怖かった・・・・

 

一度バイクを漕ぎながら外から見て、冷静に見ていくと「皆さんヘタだなーー。(笑)」と思ってそれで勇気をもらいました。まあ私も相当ヘタだったんですがそれが許される場所なんです。

 

スタジオを外から見るのと中で受講するのとでは完全に別物!異空間!非日常!このすばらしさを皆さんに味わってほしい!

⇒インストラクターはピンキリです。あんまり上手じゃないインストラクターのレッスンは途中で飽きて辞めてしまいたいほど。最初の最初は人気のインストラクターや実績がある方がいいと思います。最初からヘタなレッスン受けて「こんなもんか」って思ってほしくない・・・・。

 

私はレッスンに70名~90名参加してくれていたので自信はあります!!!!(*´ω`*)

あんなへたくそがこんなことになるなんて自分でもびっくりです。。。

 

プール

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

言わずもがなプールです。

総合のスポーツジムにはプールもあります!

 

大体5コースから7コースが主流ですね。

帽子の着用や化粧やアクセサリーのルールがクラブによって異なるので確認しましょう!

 

 

私はあんまり水着姿になりたくないのでプールはほとんど使いません。

ですがプールはとてもメリットが多いのでお伝えさせて頂きます!

 

①入ってるだけでカロリー消費 ⇒ 体温との「差」が熱を発生させます。燃やしてカラダを温めようとする防衛本能です。

②関節への負荷軽減 ⇒ 浮力のおかげでカラダへの負担が激減。リハビリ中や怪我をしている方には特におすすめ!

③筋の緊張が抜け、リラックス効果 ⇒ 水の中で筋の力みが減り、緊張状態から緩和されます。疲れが取れたり無駄な力がなくなりリラックスした状態になります。

④心肺機能のトレーニング ⇒ 水の中は抵抗があり、呼吸筋がかなり働きます!心拍のトレーニングにはもってこい!

 

というメリットだらけ!是非水着姿に抵抗がなければプールもご利用ください!

 

■ゴリゴリのトレーニーはめちゃくちゃ少数!?どんな人がいる?

 

さて、ある程度スポーツジムの紹介が出来たので今度は実際に運動している「人」です。

なんとなく。悪い人だなんて思ってないけど。

ゴリゴリの人、怖くないでですか????笑

gennri

 

ジムでトレーニングしている人。。。

 

大半は・・・・・

 

ほとんどが年配の女性です!!!(*´ω`*)

 

総合スポーツジムは、ですね。(*’▽’)

もちろんゴリゴリの方向けのジムもあるんですが、ほとんどは総合型。つまりシニアの方の需要が高いのです。

 

私のジムは会員の構成で60歳以上で4割以上占めてました。

時間とお金があって健康志向の高い方が主に利用するのです!

 

という事で私が苦手な

  • ゴリゴリの体育会系
  • スポーツマン
  • マッチョ
  • 意識高すぎる系

はほとんどいませんでした。笑

安心!

そして決してゴリゴリの方々を否定しているのではありません。

運動が苦手な方は運動が得意な方に負い目があり、体つきがカッコイイとそれだけで負けた感がしたり、苦手意識が働くんです。これは仕方ないんです・・・・

 

私は別に今は苦手ではなくなりましたが、私と同じ意見の方にはとても有力な情報なのは理解してるつもりです。( 一一)

 

でも念のために見学しておくといいですけどね!

スポーツクラブに通うにあたって「見学」「体験」を検討している方は是非一読ください!
スポーツクラブ入会を考えている方に

 

■スポーツジムは運動音痴ウェルカム!!!

 

運動音痴ウェルカムです!笑

特に私は自分が運動音痴なのでかなり運動音痴のお客様には手厚くフォローしてました。

 

使い方が分からない。運動に対して苦手意識がある。だから不安でいっぱい。

 

そんな方は結構多いです。

そして、苦手苦手言ってた方がスポーツジムにドハマりしていくのは運営者としてとてもうれしかったです。

 

私の経験値では意外とスポーツジムにハマるのは、学生時代運動が苦手だった方。運動に対してコンプレックスを持っていた方が多いです。

 

ここからは仮設ですがおそらく、スポーツジムに通う事でコンプレックスが解消され、自信がつくのだと感じています。

自分が抵抗してきた「運動」「スポーツ」が主の場所で居心地を感じ、その場所が自分の場所と感じることで苦手意識が和らいでいくのでしょう。これは私もおんなじ感情を抱いたので間違いないと思います。

 

■まずは一歩踏み出す勇気ときっかけ!

 

まずは一歩踏み出す勇気。そしてきっかけです。

 

服装は半袖短パンでいいし!HP見れば何となく雰囲気分かるし!運動はトレーナーさんに聞けばいいし!とりあえず困ったらバイクにまたがって景色を眺めて心落ち着ければいいし!運動している人はほとんどおじいちゃんとおばあちゃんだし!実はゴリゴリのマッチョは優しい人が多いし!笑

 

この記事が誰かの行動のきっかけになったらいいなー。。。(*´ω`*)

 

 

新しいことにチャレンジするのは怖いけど絶対に自分にとってプラスです。

そこから発見が必ずあります!

 

もしそれが楽しくて健康的で自分にとって合ってる!と思えるものなら、「なんで早く来なかったんだろう・・・」って後悔します!これはいい後悔の仕方ですけど是非早めに行動して頂いてたくさんのメリットを感じてほしいです!

 

 

是非一度ご賞味あれ!

MORITOでした。

 

***************************************************************

タイトルとURLをコピーしました