「香料」ってよく見るけど安全なの??




 

危険

こんにちは。

MORITOです。

トップの画像はもはや答えのような気がしないでもないですが・・(^^

あなたがもし今何かを食していてそれが天然の物でないのであれば

裏面の「原材料名」をご確認ください。

香料」って文字は見当たりませんか?

食べ物だけでなく清涼飲料水やコーヒー、お茶に至るまで「香料」と

いう記載がよくあります。

これは香りづけの何か?

さあ正体はいったい??

「香料」とは?

冒頭にもお話した通り、そのままの意味です。

食べ物や飲み物に「香り」を追加するものの総称を「香料」と呼んでます。

私も1週間あれば確実に口に運んでいますね。( ;∀;)

そのくらいなんにでも香料という記載はどこにでもあります。

で?香料って結局なに??

香料」は総称だとお話しました。

簡潔に言うと・・・分かりません。

要は「天然香料」であれば〇。「合成香料」であれば限りなく×に近い。

もしくは完全に×です。

大体の物に含まれる香料はおそらく

どちらも含まれているとは思います。

「分からない」と答えた理由も後程お伝えしますね(/・ω・)/

合成香料と天然香料

その名の通り自然由来なのか人口物なのかどうか。です。

合成香料

日本が「香料」です!と認めている数でもなんと

2500品目ほど存在します。

これを絶妙に組み合わせて

イチゴ味のキャンディー」だったり「グレープ味のガム」など

に変化させているのです。

ちなみにお菓子のイチゴ味とかメロン味とか・・・

全っっ然!イチゴやメロンの味しないんですけど!!!( ゚Д゚)

どうですか?

以下、合成香料一例

・アセトフェノン

・アニスアルデヒド

・アセト酢酸エチル

 

天然香料

目的は合成も天然も「香りづけ」です。

こちらは植物由来か動物原料から作られたものを

呼んでいます。

こちらは600種類ほどリストにありまして様々な組み合わせにより

香りを調合するのは一緒です。

 

香料が何なのか分かったけど「危険」なの?

香料」の危険性は一概には言えません。

存在自体に危険性を唱えるとすれば

2500種類+600種類から調合して

食べ物に「人工的な香り」をふりかけるものなので

いい気はしないですよね。

その3000種類の中には発がん性が危惧されるものも

含まれています。

危険がどうか分からないと答えたのは

日本が厚生労働省がゆるゆるだから。

香りづけに使われていればすべて

香料」と記載すればOKですよ。って

ルールにしているんです。

つまり・・・

何が入ってるかわかりません!=安全とは言い切れません!

という事!( `ー´)ノ

「香料」のもう一つの危険

上記はそもそもの危険性だったのですが

もう一つ危険性が隠れています。

少し頭を柔らかく考えてみてください。

例えば「リンゴ」

皮をむいて食べやすく切っておきます。

どのくらいの時間であれば美味しく食べれますか?

「・・・・・・・・・」

数分かな?私は。

変色するから見た目はあまりよくないです。

味はそこまで悪くないんですけどね。

 

私が言いたいのは

食べ物って思ってるよりも腐るのは早いよって事です。

ではなぜいつまでもいつまでも

コンビニやスーパーに置いてある食べ物はいつまでも見た目もきれいで

味も良くていい香りがするのでしょうか?(*’▽’)

 

腐っててもいいの匂いを発する食べ物たちはきっと

食べると危険ですよねー。まあ「香料」で腐ったにおいもかき消せるので

お腹壊すまで・・・お腹壊しても何が原因か気づきもしませんがね・・・

身近な飲み物にも「香料」?

お菓子やあまーーいジュース。コンビニのおにぎりや

お弁当。などなどは今の世の中、危険性は容易く想像つきますよね。

以外なものとしては「お茶」。

お茶に香りづけ?なんて思いませんか?

人の味の感覚は嗅覚味覚です。

例えばかき氷のシロップ。

お祭りに行った際には是非食べたい一品です!(*’▽’)

実はあのシロップの「イチゴ味」「レモン味」「メロン味」などは

含まれている「味」の成分は同じものなんです。

そこに少しの「香料」を追加するだけで

我々人間はあたかも大きく味が変化したように感じます。

分かってても感じます。

その程度なんですよ。私たちは。

だから「お茶」にも入れますよね。少しでも

美味しく感じる「お茶」にしたいですものね。

※あくまで鈍感な私たち人間が。

リスクは消費者のみ。作り出す人たちは果たして飲んだり食べたり

しているのでしょうか?

日ごろの意識で「香料」を抑えよう

私も1週間あれば絶対口にしている「香料」。

実際は何を食べさせられているのかわかりません・・・

少し知識があるだけで最低限避けることが可能です。

例えばコンビニのコーヒー。

何種類も置いてますがすべてのコーヒーの

裏面や売り出し文句を確認してみてください。

香料

UCCのブラックはなんと原材料は「コーヒー」のみ。

素晴らしいですね。愛用してます。(*’▽’)

ちなみにコーヒーの香りを「香料」で作ると800種類くらい

香料使ってるらしいです。( `ー´)ノ

緑茶でも「香料」で味付けしたり保存期間を延ばしたりしているものから

「ビタミンC」でその代わりをしているものまであります。

香料」の入ってる緑茶と「ビタミンC」の入ってる緑茶。

あなたは次に買うときどちらを買いますか??

完璧じゃなくていい。ただ知ることは大事である。

香料」は結局危険なのかどうか。それは

食品を作っている会社に問い合わせて香りの調合を1から

聞き出すほか知るすべはありません。

が、無限に香りが作り出せると言われている香料たち。

確実に良質なものではないと私は思います。

ですが気を張りすぎる必要もないかと。

こんな日本でも健康寿命が80歳超えている人もいっぱいいます。

きっとあのおじいちゃんおばあちゃんはこのことを知らないはず。

私たちは知ることですこしでもコントロールして

カラダに取り入れていきたいですね。

 

あなたの役にたてれば幸いです。

MORITO

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました