スポーツジム・フィットネスクラブに行くのが怖い??




 

 

フィットネス

こんにちは。

MORITOです。

今回は私が友人や家族から言われたのですが

フィットネスクラブに行きたいけどなんとなく怖い・・・」

「どういうところか分からないから不安・・・」

という声をもとに皆様のために少しでも不安が解消されるように働いている私の目線とお客として通っているため皆さんと同じ目線から、不安を解消出来るようどんな場所で何ができるのかお話できればと思います。

フィットネスクラブ・スポーツジムとは

フィットネスクラブスポーツジムはどちらも基本的に同じ意味です。簡単に言うと月謝(月会費)を支払って運動施設が利用できる場所を指します。市民体育館みたいな1回数百円で利用できるところなら皆さんも利用したことがあったり、身近に利用してる人がいるかもしれませんね。

私がフィットネスクラブに出会ったきっかけは、大学の一つ上の先輩からアルバイトに誘われた事でした。まあ簡単な受付でもするのだろうと思って軽い気持ちでアルバイトの面接を受けたところジムのトレーナーを勧められ、1か月ほど研修を受けてトレーナーデビューをしました。笑

最初は私もどういうところか分からなくて少し怖かったんです。なんかすごいマッチョの人がたくさんいて怖い雰囲気なのかなあ…なんて思ってましたので。しかし1回中に入ってみるとどうって事はありません。ショッピングモールのような、ゲームセンターのような、アミューズメントパークのようなそんな誰でも入れる場所でした。

「運動」とか「健康」とかって人間であれば誰でも共通のワードなので体型とか性別とか性格とか何にも関係ないんですよね。誰でも参加できますし、なじむ必要もないのでとりあえず行ってみる事をお勧めします。

フィットネスクラブでは主に「トレーニングマシン」「プール」「スタジオ」という3つのエリアから構成されているところがほとんどです。あとは施設によっては「食堂」とか「お風呂」「整骨院」なんかも同じ建物に入ってたりします。次は主な3つのエリアについてお話していきますね。

トレーニングマシンエリア

トレーニング

ウェイトトレーニングをするための機械やダンベル、ランニングマシンなどがずらーーーっと並んでいるエリアの事です。主に「筋トレ」「有酸素運動」を目的としています。

ここがイメージとしては一番強くて、且つ怖そうなところではないですか??( ;∀;)

私はそうでした。

しかし入ってみると時間帯にもよりますが意外と年齢層は高く(60代前後)皆さん和気あいあいと筋トレをしています。もちろん地域性やそのジムの性質によりますが大きく違う場所って雰囲気で分かりますね。広告とかでムキムキの人を大きく扱っているところは避けたほうが無難です。笑

トレーニングマシンで筋トレってちょっと難しそうに感じますが実はトレーニングマシンを利用すると

①ケガをしにくい

②狙った筋肉をしっかり鍛えられる

③トレーニングフォームが崩れにくい

などメリットがいっぱいあります。ジムに通う前に男性なら自宅にダンベルを購入したりしませんか?私は買ったことがあります。ダンベルの方が重さの選定が難しく、フォームもしっかりとした知識がないとケガを誘発することもあるので難しいんですよ。

なので初心者の方や不安でいっぱいの方にはトレーナーがいて、トレーニングマシンがいっぱいある施設が安全のためにもお勧めです。(/・ω・)/

また、ランニングマシンや自転車のマシンが置いてある有酸素の方では、マシンにテレビが付いていることが多いので自分ひとりで集中して運動することが出来ます。周りとかも気になるのは最初だけですよ。慣れてくると全然気になりません。

プールエリア

プール

最近水泳も流行りですよね。

水着を着ることにそもそも抵抗がある方も多いかもしれませんね。実際行ってみるとそんなに気にならなくなるのがリアルな感想です。あと競泳水着とかが主なので男性の皆さんはがっかりするかもしれません。( *´艸`)ビキニは基本禁止です。

大きな施設だと8から10コースくらいあるところもあります。大体平均は6コースくらいじゃないかな。25mの小学校とか中学校で使っていたプールのイメージです。それよりもしっかり整備されているので感動すると思いますよ。充実している施設だとジャグジーやちょっとした温泉みたいなものがあったりします。

中に入ると監視しているスタッフさんがいるはずなのでその人に話かけて使い方を聞くといいです。いない場所は管理が甘いのでちょっと危険な施設ですね。

ちなみにお化粧や整髪料は落としていきましょう。プールが壊れちゃいますのでスタッフさんから注意されちゃいます。気を付けて。あと指輪とかネックレスとか防水だとしても腕時計とかも外しておきましょう。接触したときにケガにつながってしまいますので。(/・ω・)/

スタジオ -レッスン-

スタジオ

3つ目にスタジオです。おそらくこれが皆さんが一番分からなくて、フィットネスクラブスポーツジムに行ったときに一番戸惑うところなんじゃないかな、と思ってます。

主にはレッスン(教室のようなもの)を行う場所です。インストラクターと呼ばれる先生が一人前に立って一緒に運動を行うというものです。学生時代に体育の先生が前に立ってみんなで筋トレした記憶はありませんか?そんなイメージです。

基本的には月謝をお支払いしていればスタジオを利用することができるはずです。例外もあるのでそこはクラブのスタッフさんに確認をしましょう。

エアロビクスやヨガ、最近の流行りだと音楽に合わせて筋トレを行ったり、格闘技の動きで汗を流す、なんていうのも行ってます。私が主に働いているのはこのインストラクターというお仕事になります。

人気がある先生(インストラクター)が行っているレッスンというのはもう凄まじいものがあります。参加する方々の熱意が、情熱がビシビシ伝わってくるんです。なので初めての方はちょっと怖く感じてしまうかもしれません。が、私のように担当している人からすると、初めてのお客様って本当に貴重なんですよ。自分のレッスンがしっかり届いているのか確認にもなりますし、何しろ不安でいっぱいなのが見てわかるので「なんとかしてあげなきゃ」って思います。もしフィットネスクラブに行く機会があれば覗いてみてくださいね。

まとめ

以上3つのエリアについて語ってきましたがどうでしょうか?不安が解消されるとはなかなか言葉だけでは難しいですよね。やっぱりお近くのフィットネスクラブ、スポーツジムに一度行ってみることをお勧めします。もちろん一人で不安であればご友人やご家族を誘って「見学」に行ってみましょう。

「見学」ならお金もかからないし、私もよく偵察するときに見学して雰囲気とかマシンの数とかスタジオの広さとかを確認してます。スタッフさんが付いてくれるのでなんでも質問できるし、一度見ると案外どうって事はなくて、「もっと早くいけばよかった」なんて声もよく頂きます。

もしあなたが一人で1時間とか2時間ランニングできて、自宅にダンベルやバーベルがあれば施設にわざわざお金を出していく必要もないと思いますが、実際今の日本は運動できるところが少なくなっています。指導者がいて施設が充実していれば月謝は意外と安く感じれるんじゃないでしょうか?

指導者はいないけど24時間マシンが使える施設も最近は増えましたね。私はパーソナルトレーナーでもあるのでその辺もすごく興味がありますが、スタジオのレッスンを担当するインストラクターとしてはスタジオがないとなんかさみしくも感じます。

是非一度はすべて複合された施設をあなたの目で見てもらいたいと思います。

お付き合いいただきありがとうございました。

MORITOでした。

タイトルとURLをコピーしました