基礎代謝を理解する!これでダイエットも成功!




 

脂肪燃焼

こんにちわ。

MORITOです。

今回は皆さんがよく耳にする基礎代謝について解説いたします。

なんとなく知ってるつもりだけど以外と説明できなかったりしませんか?

是非、理解して基礎代謝が何なのか友達に説明できるようにしましょう。

 

基礎代謝とは?

基礎代謝とは、何もしてなくても消費されるカロリー(エネルギー)の事です。基礎代謝が高ければ高いほど太りにくく痩せやすいといえます。

一般的には男性が1500キロカロリー前後。

女性が1200キロカロリー前後と言われます。

その数値にプラスして一日にどの程度動いたか。その日の運動分を足して一日の総代謝となります。

男女別の総代謝・カロリー

男性の一日の基礎代謝が1500キロカロリーと過程します。

あなたは以下のどこに当てはまりますか?

先ほど述べましたが基礎代謝+以下の活動代謝」があなたの一日の総代謝となります。

①一日かなり汗びっしょりかいて過ごす人

例:土木業の方やスポーツに携わる方

1500×1.5 = 2250キロカロリー

②座ることがほとんどなく立ち仕事などをしている人

例:工場の現場業務や介護、看護をしている方

1500×1.4 = 2100キロカロリー

③座っていることが多い人

例:デスクワーク全般、専業主婦、専業主夫

1500×1.3 = 1950キロカロリー

上記計算は30%から50%まで

一日の代謝に追加しております。女性であれば1200カロリー

をベースにして30%~50%を追加していけばいいのです。

③の「座っている時間が長い」に該当すれば1560キロカロリーが

一日の総代謝の目安となります。

一日の総代謝量よりもオーバーして食事をすれば

太りますし、それよりも少なければ単純計算ですが痩せていきます。

私の経験測とデータから考察

私は2017年までスポーツクラブのトレーナー業をしておりました。

現在はインストラクターとして。個人セッションをするパーソナルトレーナーとして

活動しています。

500人以上の筋肉量や脂肪量、基礎代謝など見てきました。

私が実際に見てきた数値だと…

体重60キロ前後の男性では

1400キロカロリーから1550キロカロリー。

体重が60キロ以上80キロ未満の方は

1550キロカロリーから1750キロカロリーでした。

男性は体重が重い方ほど基礎代謝が高く筋肉量もかなり多いです。

普段からご自身の体重をご自身の筋肉で支えているのだから当然といえば当然ですが。。。

基礎代謝を決めるもの

実は基礎代謝の20%~40%前後は筋肉量で決まります。(諸説あります。)

↓筋肉の代謝量とリバウンドについて触れてますのでもしよろしければ見てみてください。(*´ω`*)

リバウンドについて

筋肉が多い方ほど基礎代謝が高い = 痩せやすい、太りにくい

ということになるのです!

男性の方が基礎代謝が高いのはそういうわけですね。(*´ω`*)

 

つまりは男女ともに言えるのは・・・

筋トレを行い筋肉量が増えることによって

体重を落としやすくなるということです!

今回はこれが言いたくて長々と説明してきました。

基礎代謝のまとめ

以上の事から

ダイエット = 筋トレ

という形になるわけですね。

意味を理解することでトレーニングのモチベーションが上がるといいなと思います。

ダイエットには有酸素運動

よく皆さんがダイエットする際に最初に思い浮かぶ有酸素運動。

歩く、走る、自転車をこぐ、踊る…

などなどはその日一日の代謝を増やしてくれるので最短でダイエットを狙うならば有酸素運動を取り入れるのが得策です。

体脂肪1kgは7000キロカロリーです。

つまり体重を1kg脂肪で落とすのであれば7000キロカロリー消費しなければなりません。。

ランニングなら体重が60キロの方だと合計120km走ると7200キロカロリーになります。

※ランニングは体重×距離=消費カロリー

60kg × 120km = 7200キロカロリー

 

長い目でみて痩せやすい太りにくい身体を作るのであれば

筋トレがおススメとなります。

どちらも大事!!

まとめ

皆さんも自分の詳しい基礎代謝量を知るならば

お近くのスポーツクラブへ行ってカラダのデータ計測をすることをおススメします。有料のところもありますが大体無料で測定しトレーナーが解説してくれます。

基礎代謝を把握してご自身の体重を管理することは非常に大切ですね。

「食事のコントロール」や「何をどの程度食べればいいのか」についても

以前のブログで紹介しているのでもしよろしければご確認ください。

炭水化物と上手な付き合い

なにか一つでも皆様の健康のお役に立てれば幸いです。

 

MORITOでした。(*’▽’)

 

タイトルとURLをコピーしました