ガチで痩せたい女性だけ読んで!プロが選んだダイエット プロテイン3選




protein

MORITO
MORITO

こんにちは!

フィットネスクラブの責任者兼トレーナーをしております

MORITOです。

女性の指導にあたって感じることなんですが、殆どの女性の方はたんぱく質が足りてない!

プロテインを使ったダイエット方法もありますが、少しの知識で結果が大きく変わってきます。

そこで今回、私自信10年以上プロテインを飲み続けてきた中での
「おすすめプロテイン」をご紹介します。

プロテインを使った具体的なダイエット方法が知りたい方は「MORITO式プロテイン置き換えダイエット法」をご覧ください。

目的別おすすめプロテイン

MORITO
MORITO

皆さん、ちゃんと目的に合わせてプロテインを選べていますか?

MORIKO
MORIKO

前置きはいいから、とりあえず

「プロテイン」をどう選んだらいいのか早く教えて!

MORITO
MORITO

そうだね!では選び方のポイントをまとめようか!

目的別おすすめプロテイン一覧表

目的別におすすめプロテインを確認しましょう。

プロテインの種類について

プロテインには大きく分けて4つの種類があり、目的に合わせて
プロテインを選ぶことをおすすめしています。

① ホエイプロテイン
② ソイプロテイン
③ カゼインプロテイン
④ エッグプロテイン
ホエイプロテインソイプロテインカゼインプロテインエッグプロテイン
ダイエット★★★★★★★
体重UP★★★★★★★★★
筋力UP★★★★★★★★★
健康促進★★★★★★★
栄養不足解消★★★★★★
美容効果★★★★★★★

プロテイン選びの10のポイント

MORIKO
MORIKO

なるほど!「種類」は分かったけど、プロテインっていろんなメーカーの物があって結局安いの買っちゃうんだけど大丈夫なの?

MORITO
MORITO

値段と味はとても大事ですよね!でも以下の10個のポイントをチェックしてから選んでほしいな!

①安全なプロテインかどうか?
②たんぱく質の含有量は足りているか?
③味は好みで続けやすいかどうか?
④値段は適切か?
⑤プロテインパウダーは溶けやすいか?
⑥たんぱく質意外の栄養素は豊富か?
⑦添加物や合成着色料の有無
⑧ホエイ、ソイ、カゼインの内どれか?
⑨日本製か海外制かどうか?
⑩手に入りやすいかどうか?

この項目を踏まえて「目的」「種類別」に
おすすめプロテインをランキングしていきます!

ダイエットと筋力UPにおすすめのプロテイン

MORITO
MORITO

では「ダイエット」と「筋力UP」を目的としている方に
おすすめのプロテインを紹介致します。

万能なホエイプロテイン

ホエイプロテインはプロテインのド定番であり、必須アミノ酸20種類すべてを網羅(アミノ酸スコアと言います)しています。

ホエイとは?

チーズを作る際に、牛乳中のタンパク質を凝固させ、水分と分離しチーズを製造します。その水分の部分をホエイといいます。

日本人の体質に合うプロテインがある?

日本人は欧米人と比べると消化器官に違いがあります。
日本人に合ったプロテイン選びが重要です。

たんぱく質にも種類があるの?

プロテインの重要な成分である「たんぱく質」にも種類があります。

・動物性たんぱく質
・植物性たんぱく質
日本人は特にこの「動物性たんぱく質」と「植物性たんぱく質」を≪5:5≫の割合で摂取するのがベストだと言われています。
日本人は農業から発展してきた人種なので海外の方と比べると消化酵素が独特かつ、強くありません。欧米食が合わないのはそのためです。なので「植物性たんぱく質」の方が吸収もよく日本人に合ってると言われています。

ホエイプロテインTOP3

【1位】DNS プロテインホエイ100/プレミアムチョコレート

口コミを見ても圧倒的に良い口コミ多いです。89%のユーザーは満足している結果となります。

評価コメント
プロテインの種類ド定番のホエイプロテイン
安全性★★★★★グラスフェッドプロテインである
含有量★★★★★24g
たんぱく質の種類動物性たんぱく質
吸収スピード★★★★★
その他栄養素★★アミノ酸スコア100。他は特になし。
溶けやすさ★★★★★サラッと溶ける。ダントツ。
★★★種類はまあまあ豊富
コスパ★★★平均より若干高い

【関連記事】【口コミ】DNSプロテインホエイ100の効果や口コミは?【評判】

【2位】マイプロテイン impactホエイプロテイン/ナチュラルチョコレート

世界的に愛される「マイプロテイン」。フレーバー(味)の種類はプロテイン市場ナンバーワン。惜しい点も目立つがそれでも優秀なプロテインです。

評価コメント
プロテインの種類ド定番のホエイプロテイン
安全性★★★
含有量★★★21g。ちょっと少ない。
たんぱく質の種類動物性たんぱく質
吸収スピード★★★★★
その他栄養素★★アミノ酸スコア100。他は特になし。
溶けやすさ★★ダマになりやすい。
★★★★★ダントツで種類が豊富
コスパ★★★★標準より安い

【関連記事】

【口コミ】マイプロテイン解説!レビュー紹介【ダイエット】

【選び放題】マイプロテインの50種類のフレーバーをできる限りまとめた

【3位】ビーレジェンド ホエイプロテイン/南国パイン味

モンドセレクション最高金賞を受賞した初めてのプロテインです。「美味しさ」「安全性」「信頼」が認められたプロテインなので、安全性で悩むならビーレジェンドもありです。

評価コメント
プロテインの種類ド定番のホエイプロテイン
安全性★★★★モンドセレクション最高金賞受賞
含有量★★★20g前後。少ない。
たんぱく質の種類動物性たんぱく質
吸収スピード★★★★★
その他栄養素★★★★アミノ酸スコア100。ビタミンC,B6配合⇒吸収率UP
溶けやすさ★★溶けるけど泡立ちがすごい…
★★★コラボが多く楽しい味が多い。
コスパ★★★普通クラス

【口コミ】ビーレジェンドホエイプロテインのレビュー【評判は!?】

日本人に理想の配分「ホエイ&ソイ&カゼイン」のハイブリットプロテイン

【番外編1位】ウィダー マッスルフィットプロテインプラス カフェオレ味

なんと「ホエイ」「ソイ」「カゼイン」の3種類混合です。かなり便利ですね。
デメリットがかなり目立つので「番外編」とします。
ただ、「グルタミン」や「鉄分」など筋肉の合成に必要な栄養分も補填してくれるのは強味です。デビュープロテインにはうってつけかも!

評価コメント
プロテインの種類ハイブリット。全て配合は凄い
安全性人工甘味料が多い。
含有量★★14g。少なすぎる。
たんぱく質の種類動物性&植物性たんぱく質
吸収スピード★★それぞれバラバラの為
その他栄養素★★★★アミノ酸スコア100。鉄分、グルタミン配合
溶けやすさ★★とろみがある。溶けにくい。
★★味の種類はなし。味は普通。
コスパ★★★★やや高値。

ホエイが苦手な人はエッグプロテインを

エッグプロテインとは?

”エッグプロテイン”は卵の卵白を材料としています。

・ホエイが体質に合わない人におすすめ!
・アルブミンが含まれており毒素を排出する効果あり!(デトックス)
・あんまり美味しくない(個人差あり)
エッグプロテインの大きなメリットは2つです。
・アルブミン配合
・乳糖不耐症の方にうってつけ
アルブミンは栄養素の運び屋です。血中に栄養素を張り巡らせてくれたり、毒素の排出もしてくれます。デトックス効果もあり。
また、アルブミンは筋繊維に変化しやすいそうで効率よく筋肉量UPに繋がります。

ネット以外では殆ど手に入らない

ほぼネットでしか手に入らないのですが、私はこれをおすすめします。

ナウフーズ エッグホワイトプロテイン リッチチョコレート

エッグプロテインがぴったりな方も多いので一度試してみてください。でも美味しいのは「ホエイ」です。

評価コメント
プロテインの種類エッグプロテイン
安全性★★★★
含有量★★★20g。やや少ない。
たんぱく質の種類動物性たんぱく質
吸収スピード★★★
その他栄養素★★★★アルブミンを含む。
溶けやすさ★★溶けにくい。
味には期待しない事
コスパ★★★★やや高値。

美容と健康におすすめのプロテイン

美肌

MORITO
MORITO

「美容」と「健康」を目的とした皆さんにおすすめです。

お腹を壊しやすいならソイプロテインで決まり!

”ソイプロテイン”とはその名の通り、大豆から抽出されたプロテインの事です。植物性たんぱく質のため日本人に合っていて、イソフラボンが含まれており血流改善、骨の強化、美肌など健康的効果が高いプロテインです。

エッグプロテイン、ホエイプロテインが体質に合わない方はソイを試してみてください。

ソイプロテインランキングTOP3

【1位】HIGH CLEAR ソイプロテイン/ココア

堂々たる1位の理由は「人工甘味料不使用・国産」である点です。

評価コメント
プロテインの種類ソイプロテイン
安全性★★★★★人工甘味料未使用。国産
含有量★★16.6g。少ない。
たんぱく質の種類植物性たんぱく質
吸収スピード★★★
その他栄養素★★★★ビタミン類が豊富に配合
溶けやすさ★★★★溶けやすく美味い
★★★★★かなり美味い
コスパ★★★★★1杯税込み81円

【2位】SAVAS ソイプロテイン100/ココア味

ソイプロテインの中で一番知名度があるのがSAVASじゃないだろうか?
私はSAVASのホエイは正直あまりおすすめしませんが、ソイはおすすめします。

評価コメント
プロテインの種類ソイプロテイン
安全性★★
含有量★★15g。少ない。
たんぱく質の種類植物性たんぱく質
吸収スピード★★★
その他栄養素★★★★7種類のビタミンB群、C配合
溶けやすさ★★粉っぽい
★★★★美味しい
コスパ★★★普通クラス

【3位】ビーレジェンド プロテイン ウエイトダウン/よりそいココア風味

少し高値だがホエイの時よりもダマになりにくくしており且つ、ソイ特有の粉っぽさを感じにくい作りになっている。

ちょっと高い…。

評価コメント
プロテインの種類ソイプロテイン
安全性★★
含有量★★★★20g。ソイなら多い方
たんぱく質の種類植物性たんぱく質
吸収スピード★★★
その他栄養素★★特になし
溶けやすさ★★泡立ちがある
★★★★美味しい
コスパ★★やや高値。

【口コミ】ビーレジェンドホエイプロテインのレビュー【評判は!?】

吸収が遅いカゼインプロテインの正しい飲み方

MORITO
MORITO

ゆっくりと身体に染み渡るプロテインです。

寝る前に飲むのはカゼインプロテイン

”カゼインプロテイン”も材料となっているのは牛乳なのですが、”ホエイプロテイン”は吸収に特化させているため「水溶性」ですが、カゼインは「不溶性」です。ですのであえて吸収をゆっくりにするために仕上げています。

・あえて吸収速度はゆっくり=寝る前にピッタリ
・乳製品かつ不溶性のため胃腸に負担がかかる
・乳糖を含むためお腹を壊しやすい
・アレルギーの可能性もある
・長時間食事を摂取できない時にはかなり有効
・他の食品でも「カゼイン」を摂取しているのであえて避ける必要はない
・手に入りにくい

【1位】DNS ホエイプロテイン スロー/ミルク風味

カゼインプロテインなら正直これ一択だと思う。MORITOは小腹が空いた深夜にゆっくり飲んで就寝していた。

評価コメント
プロテインの種類カゼインプロテイン
安全性★★★★人工甘味料はスクラロースのみ
含有量★★★★24.8g。しっかり含まれている。
たんぱく質の種類
吸収スピードあえてゆっくり吸収
その他栄養素★★★ロイシンを500mg。身体作りに特化
溶けやすさ★★★★サラッと溶ける
★★★薄い牛乳。好みによる。
コスパ★★やや高値。

【関連記事】
【効果あり】DNSプロテインがマジで優れている理由【効果検証】

【2位】マイプロテイン カゼインミセルパウダー/チョコレート

カゼインには珍しい「チョコレート味」殆どのカゼインプロテインが「ミルク味」になってしまうため味に飽きたあなたにはこちらをおすすめします。

ホエイでもおすすめした「マイプロ」です。

評価コメント
プロテインの種類カゼインプロテイン
安全性★★★
含有量★★★★24g。しっかり含まれている。
たんぱく質の種類
吸収スピードあえてゆっくり吸収
その他栄養素★★特筆なし
溶けやすさ★★★少し粉が残る
★★★★4種類のフレーバーを用意している。
コスパ★★やや高値。

【関連記事】
【口コミ】マイプロテインのレビュー紹介【ダイエット】

【3位】ゴールドスタンダート カゼインプロテイン クッキー&クリーム

オプティマムニュートリュションの「ゴールドスタンダード」です。
筋トレ上級者から人気のプロテインですが人工甘味料の量がすごいことがネックです。それ以外はアミノ酸配合もよく、味も甘みが苦手な人以外は高評価のプロテインです。女性にもおすすめ。

評価コメント
プロテインの種類カゼインプロテイン
安全性★★人工甘味料が多い。
含有量★★★★24g。しっかり含まれている。
たんぱく質の種類
吸収スピードあえてゆっくり吸収
その他栄養素★★★★アミノ酸の配分が◎
溶けやすさ★★★少しざらつく程度
★★★★とても甘い。好みが分かれる。
コスパ★★やや高値。

【番外編】手軽に摂れるプロテイン

通勤時間をトレーニングに

飲む以外にも「手軽に食べられるプロテイン」もあります。
これなら、忙しいOLさんも通勤を効率の良いトレーニングに代えられますよね。
是非、覗いてみてください。

置き換えダイエットで酵素ドリンク、スムージーはNG

今回、目的別でランキングしましたが、そもそもプロテインは全て「たんぱく質」であり、実はどれを選んでも大きな差はありません。
⇒目的別に選ぶことで大きな効果は期待できないということです。

それよりも、プロテインを使ってどのようにダイエットをするか?の方が重要です。

・ダイエットしたい
・筋肉を付けて基礎代謝を上げたい
・1食置き換えダイエットでプロテインが必要

上記に当てはまればプロテインは間違いなく飲んだ方がいいのですが、その方法も大事です。
そこで、読んでもらいたいのが「MORITO式プロテイン置き換えダイエット法」です。
ぜひ覗いてみてください。

プロテイン摂取の注意点(デメリット)

実はプロテインにもデメリットはあります

そもそもたんぱく質ですので危険という事はありませんが、それでも過剰摂取は身体に負担をかけてしまいます。

プロテインのデメリット

大きくわけて4つのデメリットがあります。

・胃腸に負担をかける
・腸内環境を悪くする
・体臭が臭くなる(特に汗をかきすぎた時)
・プロテインもカロリーである

プロテインを摂らない方がいい人

そもそもプロテインの摂取をしない方がいい人もいます。

・肝臓、腎臓の機能が低下している
・尿路結石の経験がある
・体質に合わない方(腸内環境が悪い)

上記に当てはまる方は食事で対応しましょう。

カロリーがケーキに匹敵

「カロリー」って実は3つしかありません。

・脂質:9キロカロリー
・糖質:4キロカロリー
・たんぱく質:4キロカロリー

ちなみに一般的なプロテイン1杯のカロリーは…

MORITO
MORITO

100~150キロカロリーです!

単純にプロテインにたんぱく質が25g含まれているとすると100キロカロリーとなります。

大したカロリー量ではありませんが、炭水化物も含まれていますし、他にも味を付けるための食品添加物なども入っているでしょう。メーカーによりけりですが150キロカロリーは見ておいた方が無難です。

MORITO
MORITO

プロテインを2杯飲めばケーキに匹敵しますので
カロリーは要チェックですね!( *´艸`)

プロテインを摂取しても筋肉はつかない?

プロテインを摂取すれば筋肉がつくって思いますよね?
でもこの答え、実はNOなんです。
プロテインQ&A」では、このようなプロテインの思い込みや勘違い、みなさんの悩みやプロテインの様々な疑問を一問一答で答えています。

是非こちらもご覧ください。

【まとめ】ガチで痩せたい人のダイエットに効果があるおすすめプロテイン

では今回の内容をまとめていきます。

■プロテインの種類は大きく分けて4つ

・ホエイプロテイン
・ソイプロテイン
・カゼインプロテイン
・エッグプロテイン
■プロテインの選び方の10個のポイント
①安全なプロテインかどうか?
②たんぱく質の含有量は足りているか?
③味は好みで続けやすいかどうか?
④値段は適切か?
⑤プロテインパウダーは溶けやすいか?
⑥たんぱく質意外の栄養素は豊富か?
⑦添加物や合成着色料の有無
⑧ホエイ、ソイ、カゼインの内どれか?
⑨日本製か海外制かどうか?
⑩手に入りやすいかどうか?
■ホエイプロテインTOP3
・DNS プロテインホエイ100/プレミアムチョコレート
・マイプロテイン impactホエイプロテイン/ナチュラルチョコレート
・ビーレジェンド ホエイプロテイン/南国パイン味
■ソイプロテインTOP3
・HIGH CLEAR ソイプロテイン/ココア
・SAVAS ソイプロテイン100/ココア味
・ビーレジェンド プロテイン ウエイトダウン/よりそいココア風味
■カゼインプロテインTOP3
・DNS ホエイプロテイン スロー/ミルク風味
・マイプロテイン カゼインミセルパウダー/チョコレート
・ゴールドスタンダード カゼインプロテイン クッキー&クリーム

是非ダイエットを頑張っている方は「プロテイン」の購入を検討してみてください。
身体を買えるなら「今」です。

お役にたてれば幸いです。
ありがとうございました。

MORITO

**************************************

タイトルとURLをコピーしました