【口コミ】DNSプロテインホエイ100の効果や口コミは?【評判】




DNS

MORITO
MORITO

こんにちは!MORITOです。

DNSプロテインの評判や口コミ、効果についてお伝えします。

プロテインを購入する際に「DNSプロテイン」って候補に入ってきますよね。
私も愛用していますが悪い口コミなども少なくないので他のプロテインも試してから購入しました。

・DNSプロテインは美味しくない?
・DNSプロテインって結局どうなの?
・DNSプロテインのコスパは?
・プロテインの選び方って?
・プロテインの飲み方って?

こんな悩みを抱えている方には是非読んで頂きたいです。

MORITO
MORITO

結論、DNSプロテインホエイ100は「無難な選択」と言えます

 

「無難」な理由は7つあります。

・たんぱく質は多い
・アミノ酸スコア100
・コスパは普通
・味は美味しい(個人的に)
・溶けやすい
・手に入りやすい
・信頼できる

私は10年以上プロテインを飲み続けていますが国内生産でホエイプロテインを探しているのならDNSプロテインホエイ100は十分な性能だと思ってます。
詳しく見ていきましょう。

DNSプロテインホエイ100悪い口コミ

ユーザー
ユーザー

WPCでこの値段はいくらなんでも高過ぎる。
バルクスポーツや海外プロテインなら同じくらいの値段でWPIのプロテインが買える。下手したらWPHも買えるレベル。

ユーザー
ユーザー

粒々残りました…勝手に安心のDNS!と思って購入しましたが溶けないんだとちょっと残念でした。
味は普通にカフェオレです。甘すぎることは無いです。

ユーザー
ユーザー
ここまで1回当りのタンパク量が少ないプロテインを久々に見た。
いくら安価なWPCタイプとは言え海外産の多くで含有率80%前後が多い中トレーニーはコレを選ぶメリットがあるのだろうか。
味は不味くは無いのだが、後味にケミカル臭が来るので、美味しいとは言い難い
泡立ちは皆無ですぐに溶けるため比較的直ぐに飲めるのも良い。
辛口となるが、個人的に選択肢に入る事は無いであろうプロテインだった。
ユーザー
ユーザー

味も品質も文句ありません。飲みやすいです。
ただ、他社製と比べると値段が高いですよね…。

悪い口コミ総評

まとめていくと…

・溶けにくい
・味が合わない
・値段が高い
・たんぱく質が少ない
飲み心地に対しての声が多いですね。

DNSプロテインホエイ100のいい口コミ

ユーザー
ユーザー

以前からDNSが好きで飲んでいますが、「脱プロテイン」という宣伝を見て、「大げさな。。。」という思い半分、いつものDNSへの期待半分で買ってみました。
実際に飲んでみると、「脱プロテイン」も納得のプロテイン感のなさでした。
正直今までもプロテイン感をイヤと感じたことはなかったのですが、知り合いとかでプロテイン感がイヤという人に躊躇せずオススメです。今までのプロテイン歴の中で、歴代1位の飲みやすさだと思います。

ユーザー
ユーザー

ストロベリー味は特に美味しいです
結局プロテインの中身はどの製品もほとんど変わりませんので飲みやすさで選んでみるのも良いと思います。
あとDNSさんはフィットネス系で大手なので安心して飲めます。

ユーザー
ユーザー

今まで水で混ぜるとマズイプロテインばかりで、困っていました。
しかしこの商品は水で混ぜたとは思えないほど美味しい。
味がしっかりしていて、甘味もあってとても好きです。

ユーザー
ユーザー

水でもダマがなく混ざりやすいように感じました。
味も飲みやすく、美味しい!
ザバスのような粉っぽさがないので、プロテインが苦手な方でも美味しく頂けると思います。

いい口コミの総評

こちらもまとめると…

・味が美味しい
・飲みやすい
・溶けやすい
・安心感がある
いい口コミのほとんどが「味」や「飲みやすさ」に関してでした。

DNSプロテインホエイ100の口コミまとめ

口コミのすべてのバランスをみてみましょう。

DNS

実はいい口コミが圧倒的に多いんです。(2020.2.11現在)

89%のユーザーは満足している結果となります。

DNSプロテインホエイ100のメリット

では、DNSプロテインホエイ100のメリットをまとめていきます。

①たんぱく質含有量が24g
②グラスフェッドプロテインである⇒リンク
③フレーバーが豊富で飽きない
④どこでも手に入る
⑤溶けやすく飲みやすい
小さいサイズで試すことが出来る

①たんぱく質含有量が24g

DNS成分

DNSプロテインホエイ100はたんぱく質含有量が24g前後で調整されています。
どの味を選んでも摂取量に差が出ません。

またたんぱく質が少ないと言う口コミもありましたが24g以上のプロテインはほぼ販売されていません。

そして人は一気に30g以上のたんぱく質を吸収するのは苦手です。
つまり含有量は適切という事です。

②グラスフェッドプロテインである

詳しくはこちら

グラスフェッドとは「牧草を食べて育った健康な牛から摂取した」という意味です。

グラスフェッドプロテインは実は私MORITOが唱える最強のプロテインです。
DNSプロテインはグラスフェッドという事で安心です。

グラスフェッドでないプロテインは論外です。

③フレーバーが豊富で飽きない

DNSホエイプロテイン

※DNSより

・プレミアムチョコレート
・イチゴミルク
・抹茶
・トロピカルマンゴー
・バナナオレ
・リッチバニラ
・レモン
・カフェオレ
・期間限定(ラムネ、焼き芋など)
定番シリーズは全8種類。MORITOのおすすめはチョコレートとカフェオレです。
期間限定はリニューアル前に販売されていたので今後も販売があるかは疑問ですがラムネは私が飲んだプロテインの中で間違いなく1番美味いプロテインでした。
(炭酸?が入っていたようでシェイカーが爆発したという事件もありましたのでもう販売されないでしょうね。)

④どこでも手に入る

ドラッグストア、スポーツショップ、フィットネスクラブ、ネット通販などどこでも手に入るのは飲み続ける上で重要です。

その点DNSプロテインホエイ100は非常に安心です。

⑤溶けやすく飲みやすい

飲みやすい=人による
溶けやすい=やり方による

DNS飲み方

溶けやすい方法としては「水を先に180ml入れて後からプロテインを入れます。そしてすぐにシェイク開始!」です。※MORITO推奨

飲みなれている人は溶けにくいとは感じません。ちなみにダマにもならないし泡もほとんどありません。

⑥小さいサイズで試すことが出来る

350g ⇒ お試し
・1050g ⇒ 定番
・3150g ⇒ 習慣
・35g×10パック  ⇒持ち運び
上記の4種類から選ぶ事が出来るので慎重に選びたい方には嬉しい。

DNSプロテインホエイ100のデメリット

続いてDNSプロテインホエイ100のデメリットです。

①人口甘味料が含まれている(デメリット?)
②コスパは普通
③付属のスプーンがでかい
④味が合わなければ続けられない

①人口甘味料が含まれている

DNS成分

DNSプロテインは安全性にかなり気を使っているのが分かります。理由は…

・人口甘味料も安全性が高いものだけ使っている
・乳化剤も大豆由来である
・グラスフェッドプロテイン100%である

アセスルファムKについて

安全性としては…

・JECFA(WHO、FAO)安全評価をクリアしている
・丸一日で対外へ100%排出されるという研究あり
・大量摂取でラットの死亡例がある
・塩化メチレン(プラスチックにも含まれる)が含まれている
研究段階としては概ね大丈夫という評価です。
世界的にも安全性は高いと認められています。
FAO(食糧業機関)
WHO(世界保健機関)
JECFA(FAOとWHOが設けている食事の安全性を確認する団体)

スクラロースについて

安全性は…

・FDA、EFSA、WHO、FAOが認可している
・自然界には存在しない
・138度以上で塩素ガスが発生する(未解明)
・有機塩素化合物に分類される
アセスルファムKよりも多くの団体で認可されているためこちらも安全性はクリアです。
ただ不明点が多いのは人工的なものだからですね。
FDA(米国食品医薬品局)
EFSA(欧州食品安全機関)

②コスパは普通

・350g ⇒ ¥1944(税込み)
・1050g ⇒ ¥4860(税込み)
・3150g ⇒ ¥13608(税込み)
・35g ⇒ ¥240(税込み)
※公式DNSショップより(2020.2.11)
特に可もなく不可もない金額設定です。
定番の1050gなら一杯162円です。
ちなみに1050gで30杯飲めます。

③付属スプーンがデカい

コップならきついです。溶けにくいし。シェイカーを使いましょう。
シェイカーなら問題なしです。

1杯すり切りで作れるので便利です。私は好きです。

シェイカー付きもあります。

④味が合わなければ続けられない

これも好みによります。試して問題なければOKです。

どんな人がプロテインを飲んでいるの?

・ダイエット中の方
・食事が偏る方
・少食の方
・筋肉を大きくしたい方
・スポーツ競技者
・部活動を頑張る学生
フィットネスクラブでは断然「ダイエット目的」の方が多く飲んでました。

正しいプロテインの飲み方は?タイミングは?

・牛乳ではなく水で飲む
・運動後30分以内に飲む
・睡眠直前に飲む
・ダイエットなら1食置き換えで活用する

牛乳ではなく水で溶かすべし

牛乳は「カゼイン」が含まれておりせっかくの吸収率を妨げます。
また、牛乳自体がカラダによくありません。

プロテインは水で飲みましょう。

運動後30分以内に飲むべし

ゴールデンタイムです。
一番カラダがたんぱく質を欲している時間です。

寝る前に飲むべし

寝ている時はカラダがたんぱく質の枯渇状態になります。
寝る前に飲むと筋肉の分解を防ぐ働きがあります。

一食置き換えでダイエットすべし

置き換えダイエットにもおすすめです。
詳しくはこちら⇒【リバウンドなし】置き換えダイエットはプロテインが最強説【簡単】

DNSプロテインホエイ100のまとめ

DNSプロテインホエイ100のまとめです。

・プロテインの選択肢としては無難
・たんぱく質の含有量は問題なし
・溶けやすく飲みやすい
・安全性は非常に高い
・味はお好みだが試す事が出来る
・コスパは普通
・MORITOは好きである
プロテインの選択肢としてはMORITOは80点です。
不満というか悩みどころはコスパのみですね。
グラスフェッドプロテインであり、安全性や味のバリエーションに気を使っていればこれくらいの金額設定になるのは仕方ないと思います。
私はフィットネスクラブで社割で購入出来るのでDNSにたどり着いてからはホエイはDNSです。
他にもおすすめのプロテインのランキングがありますのでもしよければご確認ください。
「ホエイ」「カゼイン」「ソイ」「エッグ」など種類はまだまだあります。
たんぱく質も「動物性」「植物性」と2種類あります。
プロテインの選び方は奥が深いのです。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。
参考になれば幸いです。
MORITO
*****************************************
タイトルとURLをコピーしました