【評判】DNSプロテインホエイ100の効果や口コミは?

MORITO
こんにちは。健康運動指導士兼アスリートフードマイスターのMORITOです。

 

トレーナーを10年以上やってるとたくさんのプロテインを飲む機会があります。

 

おそらく皆さんが思い浮かべるプロテインメーカーは間違いなくすべて飲んだことがあります。

 

本記事では、そんなプロテインマニアの私が「DNSプロテインの評判や口コミ、効果」について紹介しようと思います。

 

結論から述べると、DNSプロテインは初心者~上級者までおすすめできる優秀なプロテインであるといえます。

 

その理由を知りたい方はぜひお付き合いいただければ幸いです。

 

DSNプロテインは、私も愛用していますが、悪い口コミもないわけではありません。

 

・DNSプロテインは美味しくない?
・DNSプロテインの評判は?
・DNSプロテインの口コミは?
・プロテインの選び方って?
・プロテインの飲み方って?

 

MORITO
こんな悩みを抱えている方には是非読んで頂きたいです。

評判や口コミから、DNSプロテインはおすすめできる?

DNS

結論は先ほど述べた通りですが、評判、口コミからみても、DNSプロテインは自信をもっておすすめできます。

 

言い方を変えるとDNSプロテインは”無難な選択肢”とも言えますね。

 

DNSプロテインが「無難」な理由は7つあります。

 

・たんぱく質の含有量が必要十分
・アミノ酸スコア100
・味は美味しい(個人的に)
・プロテインパウダーが溶けやすい
・評判、口コミがいい
・プロテインが入手しやすい
・国産なので信頼できる

 

国内生産でホエイプロテインを探しているのならDNSプロテインホエイ100は十分な性能だと思ってます。

 

MORITO
評判や口コミを合わせて、詳しく見ていきましょう。

DNSプロテインホエイ100の”悪い”評判や口コミ

まずはDNSプロテインの”悪い”評判、口コミを紹介します。

 

■コスパが悪い!

WPCでこの値段はいくらなんでも高過ぎる。
バルクスポーツや海外プロテインなら同じくらいの値段でWPIのプロテインが買える。下手したらWPHも買えるレベル。
■粉が残る…

粒々残りました…勝手に安心のDNS!と思って購入しましたが溶けないんだとちょっと残念でした。
味は普通にカフェオレです。甘すぎることは無いです。

 

■たんぱく質が少ない!

ここまで1回当りのタンパク量が少ないプロテインを久々に見た。
いくら安価なWPCタイプとは言え海外産の多くで含有率80%前後が多い中トレーニーはコレを選ぶメリットがあるのだろうか。
■ケミカル臭が残る…
味は不味くは無いのだが、後味にケミカル臭が来るので、美味しいとは言い難い
泡立ちは皆無ですぐに溶けるため比較的直ぐに飲めるのも良い。
辛口となるが、個人的に選択肢に入る事は無いであろうプロテインだった。
■値段が…

味も品質も文句ありません。飲みやすいです。
ただ、他社製と比べると値段が高いですよね…。

 

 

DNSプロテインの悪い評判、口コミをまとめると…

DNSプロテインの悪い評判や口コミをまとめていくと…

 

・溶けにくい
・味が合わない
・値段が高い
・たんぱく質が少ない
MORITO
飲み心地に対しての声が多いですね。

DNSプロテインホエイ100の”良い”評判や口コミ

続いて、DNSプロテインの”良い”評判、口コミを紹介します。

 

■いい意味で”プロテイン感”がなくて美味しい

以前からDNSが好きで飲んでいますが、「脱プロテイン」という宣伝を見て、「大げさな。。。」という思い半分、いつものDNSへの期待半分で買ってみました。
実際に飲んでみると、「脱プロテイン」も納得のプロテイン感のなさでした。
正直今までもプロテイン感をイヤと感じたことはなかったのですが、知り合いとかでプロテイン感がイヤという人に躊躇せずオススメです。今までのプロテイン歴の中で、歴代1位の飲みやすさだと思います。

 

■プロテインはどこも同じようなものなので美味しい方がいい

ストロベリー味は特に美味しいです
結局プロテインの中身はどの製品もほとんど変わりませんので飲みやすさで選んでみるのも良いと思います。
あとDNSさんはフィットネス系で大手なので安心して飲めます。

 

■水でも美味しい

今まで水で混ぜるとマズイプロテインばかりで、困っていました。
しかしこの商品は水で混ぜたとは思えないほど美味しい。
味がしっかりしていて、甘味もあってとても好きです。

 

■プロテインパウダーが溶けやすくて美味しい

水でもダマがなく混ざりやすいように感じました。
味も飲みやすく、美味しい!
ザバスのような粉っぽさがないので、プロテインが苦手な方でも美味しく頂けると思います。

 

味の評判が良いのがわかりますね!

 

しかしプロテインの味の評価ができる方は、何種類かプロテインを飲んだことがある方だけです。

 

MORITO
初めてプロテインを飲む方にはこの感動は伝わりにくいかもしれません。

DNSプロテインの良い評判、口コミのまとめ

こちらもまとめると…

 

・味が美味しい
・飲みやすい
・溶けやすい
・安心感がある
いい評判、口コミのほとんどが「味」や「飲みやすさ」に関してでした。

DNSプロテインホエイ100の評判、口コミの総評

DNSプロテインの評判、口コミのすべてのバランスをみてみましょう。

 

DNS

 

実はいい口コミが圧倒的に多いんです。(2020.2.11現在)

89%のユーザーは満足している結果となります。

評判からみるDNSプロテインホエイ100のメリット

では、DNSプロテインホエイ100のメリットをまとめていきます。

 

①たんぱく質含有量が24g
②グラスフェッドプロテインである⇒リンク
③フレーバーが豊富で飽きない
④どこでも手に入る
⑤溶けやすく飲みやすい
小さいサイズで試すことが出来る
詳しく紹介します。

①たんぱく質含有量が24g

DNS成分

DNSプロテインホエイ100はたんぱく質含有量が24g前後で調整されています。

 

どの味を選んでも摂取量に差が出ません。

 

またたんぱく質が少ないと言う口コミもありましたが24g以上のプロテインはほぼ販売されていません。

 

そして人は一気に30g以上のたんぱく質を吸収するのは苦手です。

 

つまり含有量は適切という事です。

②グラスフェッドプロテインである

「グラスフェッドプロテインとは…?」という方は以下の関連記事をご覧ください。

 

 

簡単に言うと、グラスフェッドとは「牧草を食べて育った健康な牛から摂取した」という意味です。

 

グラスフェッドプロテインは実は私、MORITOが唱える最強のプロテインなんです。

 

DNSプロテインはグラスフェッドという事で安心して飲めますね。

 

安心安全なプロテインを選ぶ視点でいうと、グラスフェッドでないプロテインは論外です。

③フレーバーが豊富で飽きない

DNSホエイプロテイン

※DNSより引用

DNSプロテインの魅力の一つに、豊富なフレーバーがあります。

 

・プレミアムチョコレート
・イチゴミルク
・抹茶
・トロピカルマンゴー
・バナナオレ
・リッチバニラ
・レモン
・カフェオレ
・期間限定(ラムネ、焼き芋など)
定番シリーズは全8種類。
MORITOのおすすめはチョコレートとカフェオレです。
期間限定はリニューアル前に販売されていたので今後も販売があるかは疑問ですがラムネは私が飲んだプロテインの中で間違いなく1番美味いプロテインでした。
ラムネ味には炭酸のような、気泡が入っていたようで、プロテインを作る過程でシェイカーが爆発したという事件もありました…。笑
MORITO
ネット上では見かけませんが、ラムネ味のDNSプロテインを販売している店舗にはメーカーから通達がありましたのでちょっとした裏情報です。

④DNSプロテインは入手が容易

ドラッグストア、スポーツショップ、フィットネスクラブ、ネット通販などどこでも手に入るのは飲み続ける上で重要です。

 

その点DNSプロテインホエイ100は割とどこでも販売しているので入手が簡単です。

 

継続して飲む上では非常に重要な要素です。

⑤プロテインパウダーが溶けやすく飲みやすい

悪い口コミに溶けにくいと記載があるものもありましたが…

 

ちゃんとプロテインをつくり慣れている方なら、簡単に溶けるはずなんです。

DNS飲み方

プロテインが溶けやすくなる方法としては水を先に180ml入れて後からプロテインを入れます。そしてすぐにシェイク開始!です。※MORITO推奨

 

飲みなれている人は溶けにくいとは感じません。ちなみにダマにもならないし泡もほとんどありません。

⑥まずは小さいサイズで味を試すことが出来る

350g ⇒ お試し
・1050g ⇒ 定番
・3150g ⇒ 習慣
・35g×10パック  ⇒持ち運び
上記の4種類から選ぶ事が出来るので評判を考慮して、慎重に選びたい方には嬉しいですね!

評判からみるDNSプロテインホエイ100のデメリット

続いてDNSプロテインホエイ100のデメリットです。

 

①人口甘味料が含まれている(デメリット?)
②コスパは普通
③付属のスプーンがでかい
④味が合わなければ続けられない
それぞれ解説していきますね!

①人口甘味料が含まれている

DNS成分

DNSプロテインは安全性にかなり気を使っているのが分かります。理由は…

 

・人口甘味料も安全性が高いものだけ使っている
・乳化剤も大豆由来である
・グラスフェッドプロテイン100%である

アセスルファムKについて

安全性としては…

 

・JECFA(WHO、FAO)安全評価をクリアしている
・丸一日で対外へ100%排出されるという研究あり
・大量摂取でラットの死亡例がある
・塩化メチレン(プラスチックにも含まれる)が含まれている
研究段階としては概ね大丈夫という評価です。
世界的にも安全性は高いと認められています。
FAO(食糧業機関)
WHO(世界保健機関)
JECFA(FAOとWHOが設けている食事の安全性を確認する団体)

スクラロースについて

安全性は…

 

・FDA、EFSA、WHO、FAOが認可している
・自然界には存在しない
・138度以上で塩素ガスが発生する(未解明)
・有機塩素化合物に分類される
アセスルファムKよりも多くの団体で認可されているためこちらも安全性はクリアです。
ただ不明点が多いのは人工的なものだからですね。
FDA(米国食品医薬品局)
EFSA(欧州食品安全機関)

②コスパは普通

・350g ⇒ ¥1944(税込み)
・1050g ⇒ ¥4860(税込み)
・3150g ⇒ ¥13608(税込み)
・35g ⇒ ¥240(税込み)
※公式DNSショップより(2020.2.11)
特に可もなく不可もない金額設定です。
定番の1050gなら一杯162円。
ちなみに1050gで30杯飲めます。

③付属スプーンがデカい

コップならきついです。溶けにくいし。シェイカーを使いましょう。

 

シェイカーなら問題なしです。

 

1杯すり切りで作れるので便利です。私は好きです。

 

 

シェイカー付きもあります。

④味が合わなければ続けられない

プロテインの味は好みによります。

 

試して問題なければOKです。

どんな人がDNSプロテインを飲んでいるの?

「プロテインはコンテストに出場するようなマッチョな人が飲むんだよ」

 

…なんて思ってませんか?

 

そんなのは一昔前の感覚です。

 

今では様々な方が、様々な目的でプロテインを飲んでいます。

 

・ダイエット中の方
・食事が偏る方
・少食の方
・筋肉を大きくしたい方
・スポーツ競技者
・部活動を頑張る学生
MORITO
多いのは断然「ダイエット目的」の方ですね。

正しいプロテインの飲み方は?タイミングは?

プロテインの飲み方、飲むタイミングについて紹介します。

 

・牛乳ではなく水で飲む
・運動後30分以内に飲む
・睡眠直前に飲む
・ダイエットなら1食置き換えで活用する
上記のような飲み方がおすすめです。

牛乳ではなく水で溶かすべし

牛乳は「カゼイン」が含まれておりせっかくの吸収率を妨げます。

 

そもそも乳製品である牛乳自体が健康管理の上で推奨されていないのでプロテインは水で飲みましょう。

運動後30分以内に飲むべし

トレーニングの30分以内がゴールデンタイムです。

 

一番カラダがたんぱく質を欲している時間です。

 

トレーニング直後に飲むのが一番おすすめ!

 

ですが、最近は血中のアミノ酸濃度をトレーニング直後にピークにもっていくために、トレーニング終了の30分前くらいに飲む方が増えてきています。

 

MORITO
私もその方がいいと思いますが、正直大きな差はないと感じますのでどっちもOKです。

寝る前に飲むべし

寝ている時はカラダがたんぱく質の枯渇状態になります。

 

寝る前に飲むと筋肉の分解を防ぐ働きがありますので、少しでも筋肉量を保持したい方にはおすすめの飲み方です。

一食置き換えでダイエットすべし

置き換えダイエットにもおすすめです。

 

朝食に置き換えると、朝食分のカロリーをプロテイン分に置き換えることができ、その上でたんぱく質はしっかり補給できるので筋肉も落とさずにダイエットが可能です。

 

詳しく知りたい方は以下の関連記事を参考にしてください。

 

DNSプロテインホエイ100の評判まとめ

DNSプロテインホエイ100の評判まとめです。

 

・プロテインの選択肢としては無難
・たんぱく質の含有量は問題なし
・溶けやすく飲みやすい
・安全性は非常に高い
・味はお好みだが試す事が出来る
・コスパは普通
・評判はまあまあ良い
・MORITOは好きである
私的には唯一の欠点はコスパの悪さですね。
最近は価格を抑えたプロテインがとても多いので、無理してDNSプロテインにこだわる必要はないのかもしれません。
ですが、無難かつ安心安全なプロテインを探している初心者の方には自信をもっておすすめできます。
グラスフェッドプロテインであり、安全性や味のバリエーションに気を使っていればこれくらいの金額設定になるのは仕方ないとも思いますしね…。
他にもおすすめのプロテインのランキングがありますのでもしよければご確認ください。
プロテインといっても、「ホエイ」「カゼイン」「ソイ」「エッグ」など種類はまだまだあります。
たんぱく質も「動物性」「植物性」と2種類あります。
プロテインの選び方は奥が深いのです。
他の記事でもプロテインについて紹介しているので、ぜひご覧になってくださいね!
MORITO
BODY NAVIGATIONでは健康運動指導士、パーソナルトレーナー、アスリートフードマイスター、管理栄養士、柔道整復師の専門家がチームを組んであなたのダイエットをサポートしています。

今なら「9800円→無料」で1回オンラインのパーソナルトレーニングが受けられます!

プラスで「死ぬまでリバウンドしない。食事コントロールの極意(PDF)」も無料プレゼント中!

ぜひ、以下のLINEからお友達申請をお待ちしています。
友だち追加

>BODY NAVIGAION

BODY NAVIGAION

健康運動指導士、柔道整復師、管理栄養士、パーソナルトレーナーなど身体作りの専門家が集まり結成したのが「BODY NAVIGATIONチーム」 あなたの身体を健康的に最速で変えていく。決心したその日から人生が変わる。

CTR IMG